韓国旅行コラム

2018年2月9日
江原道(カンウォンド)
おひとりさまでも大丈夫!~江陵で海と山のグルメを味わおう
2018年平昌冬季五輪の開催地、江陵(カンヌン)は、韓国東海岸にある都市。ソウルからの高速鉄道が開通したことで、アクセスも以前よりは容易になり、1時間台で行ける・・・
2018年2月3日
江原道(カンウォンド)
江陵の観光は駅と湖のほとりを歩こう~歴史と伝統が現代にも息づく街
江陵(カンヌン)は、韓国の東海岸に位置する人口約21万人の都市。韓国を代表する芸術家や儒学者を輩出し、朝鮮時代からの邸宅が残る歴史ある街です。近年では平昌五輪の・・・
2018年1月29日
江原道(カンウォンド)
平昌五輪開催迫る!平昌・江陵へのアクセス方法は?駅からの移動もチェック!
平昌オリンピック・パラリンピックの観戦に訪れる方のなかには、「初めて韓国を訪れる」という方もいらっしゃるはず。仁川空港やソウル市内から平昌・江陵・旌善へ訪れる場・・・
2017年12月21日
世界遺産
百済の歴史と世界遺産をたどる旅~韓国・百済歴史遺跡地区
日本とも交流が深かったとされる古代の国、百済(くだら、ペクチェ)。ソウルの漢江流域や、韓国中西部を中心には遺跡が残っており、現在も文化財として保存されています。・・・
2017年12月15日
鉄原
美しくも傷跡残る境界の地・鉄原(チョロン)~白馬高地と安保見学ツアー
極寒の季節に韓国で天気予報を見ていると、気温が低い地域として、しばしば見出しに上がるのが鉄原(チョロン)。江原道北部、軍事境界線付近に位置し、最低気温がマイナス・・・
2017年12月11日
束草
渡し舟で旅情に浸れる束草(ソクチョ)はグルメが魅力!~雪岳山とアバイ村のまち
束草(속초、ソクチョ)といえば、韓国の名峰・雪岳山(ソラクサン)を望む東海岸のまち。夏には雪岳山の玄関口として登山客はもちろん、海水浴を楽しむ観光客も訪れます。・・・
2017年11月25日
江原道(カンウォンド)
世界遺産のお祭りが共通点!?~江原道江陵市と埼玉県秩父市は姉妹都市
江陵(カンヌン)は江原道・東海岸最大の都市で、人口は約21万3000人。江原道の「江」にあたり、朝鮮時代の歴史的建造物が残る町。南北に連なる海岸線には海水浴場が・・・
2017年11月22日
ソウル駅
韓国観光の玄関口、ソウル駅周辺の観光は徒歩でGO!
韓国旅の玄関口ともいえるソウル駅。空港鉄道でソウル駅までやってきて、ここを拠点に「何をしようか?」「どこに行こうか?」と考えるのがこの駅です。とくにトランジット・・・
2017年11月13日
梨泰院
エスニックな梨泰院のおしゃれストリートを攻略!
ソウル・漢江の北側にある繁華街、梨泰院(イテウォン、이태원)。 日本統治時代はここに日本軍の基地があり、その後は米軍が駐留する龍山基地となっています。梨泰院はア・・・
2017年11月6日
江原道(カンウォンド)
おうちで味わう江原道の特産品3選~平昌五輪のおみやげにいかが?
韓国に出かけたとき、意外と悩むのがおみやげ。職場の同僚や友人に配るとすれば、スーパーや市場でお菓子や海苔を買い込んで配る人が多いのではないでしょうか。最近ではキ・・・
2017年10月31日
春川
春川は湖畔デートがおすすめ!?~ドキドキの場所、カフェでひと休みも
ソウルから気軽に訪れることができる江原道・春川(춘천、チュンチョン)。 春川は、ドラマ『冬のソナタ』や、鶏肉の辛炒め「タッカルビ」でも知られており、韓国通の方に・・・
2017年10月24日
江原道(カンウォンド)
江原道への「路(みち)」に思いを馳せて~ソウルから江原道へのアクセス考
韓国のなかで最も秘境といえる江原道(カンウォンド)。高速道路網が発達した今では、ソウルから東海岸まで最短で約2時間。ほかの地方と比較した場合でも、それほど「遠い・・・
2017年10月19日
光化門
エネルギッシュなソウルの中心、文化スポット&グルメが魅力の光化門
首都ソウルの中心ともいえる光化門広場。朝鮮王朝の正宮・景福宮の正門にあたるのが光化門(クァンファムン、광화문)です。 背後には北岳山(プガクサン、북악산)がそび・・・
2017年9月29日
建大入口
地元アラハタ&アラサーの遊び場、建大入口~夜は漢江トゥクソムへ
建大入口(コンデイック、건대입구)駅周辺は、建大(コンデ、건대)とも呼ばれ、駅の名前のとおり学生街です。ソウル東部に位置し、ファッションビルがひしめく東大門エリ・・・
2017年9月26日
平昌
平昌の素朴なグルメ、そば料理~韓国を代表する短編小説『そばの花咲くころ』の舞台へ
平昌オリンピックまで、約4か月に迫ってきました。江原道・平昌(ピョンチャン)は、国内でも有名なそばの産地としても知られています。この記事では、小説の舞台としても・・・
2017年9月13日
春川
春川で楽しむプチ船旅~山と緑に囲まれた『冬のソナタ』の都市
春川(チュンチョン)は江原道の西に位置し、人口は2017年現在、約28万人。日本統治時代以降に発展した江原道の道庁所在地として栄えています。 2002年のドラマ・・・
2017年8月13日
東海市
灯台や洞窟がロケ地のあの場所!~SNS映えもする東海市の素敵スポット!
江原道・東海岸最大の街、江陵(カンヌン)の南に位置する東海(トンヘ)市。韓国・東海岸に面しているほかの地域と同様、内陸には太白山脈の山々が連なります。 東海市に・・・
2017年8月10日
東海市
江陵から海列車で行ける東海市のイカ漁港、墨湖(ムコ)港
[東海市周辺の地図] ●東海市・墨湖(ムコ)駅 海列車には正東津駅~三陟駅間の全線に乗車するのもよいのですが、「中間にある駅も見てみませんか?」というのが今回の・・・
2017年7月30日
江原道(カンウォンド)
江原道の田舎グルメ、モッチモチのじゃがいも料理
初夏の季節、列車に乗り、江原道方面に出かけると、車窓に広がるのはトウモロコシ畑。背の高いトウモロコシが視界を遮るかのように、すくすくと育っている様子を目にします・・・
2017年7月26日
旌善
山あいの街の賑やかな五日市~素朴なグルメが揃う旌善(チョンソン)
平昌五輪の開催地としては平昌のほかに、スケート競技が行われる江陵(カンヌン)がしばしば話題にあがりますが、アルペンスキーなどは「旌善(チョンソン)」で行われます・・・


明洞東大門仁川

おひとりさまでも大丈夫!~江陵で海と山のグルメを味わおう

2018年平昌冬季五輪の開催地、江陵(カンヌン)は、韓国東海岸にある都市。ソウルからの高速鉄道が開通したことで、アクセスも以前よりは容易になり、1時間台で行ける・・・

江陵の観光は駅と湖のほとりを歩こう~歴史と伝統が現代にも息づく街

江陵(カンヌン)は、韓国の東海岸に位置する人口約21万人の都市。韓国を代表する芸術家や儒学者を輩出し、朝鮮時代からの邸宅が残る歴史ある街です。近年では平昌五輪の・・・

平昌五輪開催迫る!平昌・江陵へのアクセス方法は?駅からの移動もチェック!

平昌オリンピック・パラリンピックの観戦に訪れる方のなかには、「初めて韓国を訪れる」という方もいらっしゃるはず。仁川空港やソウル市内から平昌・江陵・旌善へ訪れる場・・・

百済の歴史と世界遺産をたどる旅~韓国・百済歴史遺跡地区

日本とも交流が深かったとされる古代の国、百済(くだら、ペクチェ)。ソウルの漢江流域や、韓国中西部を中心には遺跡が残っており、現在も文化財として保存されています。・・・

美しくも傷跡残る境界の地・鉄原(チョロン)~白馬高地と安保見学ツアー

極寒の季節に韓国で天気予報を見ていると、気温が低い地域として、しばしば見出しに上がるのが鉄原(チョロン)。江原道北部、軍事境界線付近に位置し、最低気温がマイナス・・・

渡し舟で旅情に浸れる束草(ソクチョ)はグルメが魅力!~雪岳山とアバイ村のまち

束草(속초、ソクチョ)といえば、韓国の名峰・雪岳山(ソラクサン)を望む東海岸のまち。夏には雪岳山の玄関口として登山客はもちろん、海水浴を楽しむ観光客も訪れます。・・・

世界遺産のお祭りが共通点!?~江原道江陵市と埼玉県秩父市は姉妹都市

江陵(カンヌン)は江原道・東海岸最大の都市で、人口は約21万3000人。江原道の「江」にあたり、朝鮮時代の歴史的建造物が残る町。南北に連なる海岸線には海水浴場が・・・

韓国観光の玄関口、ソウル駅周辺の観光は徒歩でGO!

韓国旅の玄関口ともいえるソウル駅。空港鉄道でソウル駅までやってきて、ここを拠点に「何をしようか?」「どこに行こうか?」と考えるのがこの駅です。とくにトランジット・・・

エスニックな梨泰院のおしゃれストリートを攻略!

ソウル・漢江の北側にある繁華街、梨泰院(イテウォン、이태원)。 日本統治時代はここに日本軍の基地があり、その後は米軍が駐留する龍山基地となっています。梨泰院はア・・・

おうちで味わう江原道の特産品3選~平昌五輪のおみやげにいかが?

韓国に出かけたとき、意外と悩むのがおみやげ。職場の同僚や友人に配るとすれば、スーパーや市場でお菓子や海苔を買い込んで配る人が多いのではないでしょうか。最近ではキ・・・




このページの先頭へ