2020年韓国の桜開花予想~ソウル・釜山で桜が咲く時期は?
 2020/01/16 改:2020/01/16 吉村剛史(トム・ハングル)

2020年の桜の咲く季節が近づいています。毎年、韓国へ桜を見に行きたいという方や、4月に行くついでに韓国で桜を見たいという方も多いので、そんな方々へ桜の開花情報をお知らせしたいと思います。

韓国で桜の開花予想が出るのは、2月下旬頃です。韓国気象庁は開花予想を取りやめているため、民間会社から開花予想が発表されます。またその前にはレンギョウやツツジの開花予想も発表されます。

開花予想が発表される前に、知っておきたい開花の目安

開花予想が発表されるのは2月下旬ですが、それ以前に韓国への旅行を計画される方も多いことでしょう。そこでこれまでの開花時期の目安を記しておきたいと思います。これは気象情報ではなく、あくまでも目安として参考にしてください。

桜開花の目安
済州島:3月17日~24日
鎮海:3月21日~3月28日
釜山:3月22日~3月29日
慶州:3月25日~4月2日
江陵:4月1日~4月8日
ソウル:4月3日~4月10日

※桜が満開になる時期は、開花からおよそ1週間とされています。

2月下旬に民間気象会社から予想が情報が発表された時点で、こちらにてお伝えします。2019~2020の冬のソウルの気温は、例年より暖かいと韓国在住者から聞いております。そのため、開花が早まることも予想されますので、くれぐれもご注意ください。

韓国(ソウル)の桜の名所はどこ?

ソウルの桜の名所は以下で記しています。最も有名な場所は、汝矣島(여의도、ヨイド)です。汝矣島では「永登浦汝矣島春の花祭り」が開催されます。このお祭りを目当てに出かけても良いかもしれません。

ビジネス街から余暇を過ごす場へ~汝矣島(ヨイド)の観光とその楽しみ方

それ以外の桜の名所はNソウルタワーのある南山の麓、オリニ大公園、郊外ではソウル大公園などがあります。

ソウルで桜が楽しめる名所4選+α~汝矣島や江南、そして郊外も

こうした情報を参考にしていただいて、韓国(ソウル)で桜の花を楽しんで頂ければ幸いです。




  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ