2017年韓国の桜開花予想、桜が咲く時期はいつ?

桜が満開の鏡浦湖のほとり
桜が満開の江陵・鏡浦湖のほとり

2017年の韓国の桜の開花予想の発表は3月上旬ごろとなります。韓国気象庁は桜の開花情報の発表を取りやめたため、民間気象情報会社による発表となります。

温暖化の影響もあってか、年々開花時期が早まっており、昨年までの開花状況から推察すると、済州島では3月20~25日ごろ、釜山・鎮海は3月25日~3月30日ごろ、慶州は3月30日ごろ、ソウルは4月2日~4月10日ごろの開花となっています。(ここまでは筆者独自の予想でした)

—————————————————————————–
追記:2017/2/27 
韓国の民間気象情報会社kweatherが2017年の桜の開花予想を発表しました。それによると、平年より2~5日早く、済州島は3月21日、釜山は3月26日、江陵は4月3日、ソウルは4月6日となっています。出所:kweather報道資料(韓国語)

追記:2017/3/4
続いてWeatheri(웨더아이、ウェドアイ)は、桜の開花予想を、済州島は3月20日、釜山は28日、江陵4月4日、ソウルが4月6日という予想を出しています。

※満開までは約1週間かかると予想されています。
—————————————————————————–

実際は天候によって大きく左右されます。航空券を前もって購入される方は、見ごろに訪れることができるかは「運の要素も強い」と考えていたほうが無難です。

追記:2017/3/29

鎮海では3月21日、釜山では22日に開花しました。開花後の天候が良くないため、今年は長持ちしているようです。

2016年の韓国の桜の開花時期
2015年韓国・桜開花情報と見どころ


記事に関連するエリア情報はこちら:汝矣島江陵


  • 記事が役に立ったらシェア!
トム・ハングル
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。韓国旅行・地方旅の総合発信者。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、講座、トークイベントでの発信も。これまで韓国100市郡以上を踏破。平昌五輪開催の江原道公式ブログにも寄稿中。プロフィールお問い合わせ


このページの先頭へ