仁川空港は韓国最大の玄関口!思いっきり使い倒そう~両替も乗り継ぎも前泊もこれで完璧。
 2019/07/25 改:2019/10/02 吉村剛史(トム・ハングル)

仁川空港(인천공항、インチョンコンハン)は、韓国・ソウル郊外の仁川広域市にある韓国最大の国際空港です。

ソウル市内からは、金浦空港が最も近い空港ですが、日中台のみの路線だけの金浦空港とは異なり、こちらは世界への航空路線が就航しており、東アジアのハブ空港として乗り継ぎ客も多く利用します。

仁川空港には当初からある第1ターミナルと、2017年末に開業した第2ターミナルがありますが、この記事では仁川空港の両方のターミナルをより活用するために役立つ情報をお伝えします。

仁川空港はどこにある?仁川空港を利用するメリット

仁川空港は韓国の西海岸に浮かぶ島、永宗島(영종도、ヨンジョンド)に位置しています。空港が建設される際に隣の龍遊島(용유도、ヨンユド)とのあいだが埋め立てられ、その場所に2001年に国際空港が誕生しました。

2005~2017年まで国際空港評議会(ACI)による空港サービス評価で12年連続世界一に輝き、サービスの質の良さは世界的にも認められています(現在は第2ターミナルの運営に集中するため、そのランキングには参加していません)。

●仁川空港は韓国LCCや日本とを結ぶ地方路線が多い
日本からLCCを利用する場合は仁川空港とを結ぶ便が多いため、航空料金が安めですし、なによりも全国各地の地方空港への便がとても多いのです。

羽田空港や関西国際空港からは金浦空港への路線も出ています。航空券価格は仁川空港発着より若干高くなりますが、ソウル市内までの時間を節約したい方は金浦空港を選ぶとよいでしょう。詳しくは以下の記事にて解説しています。

金浦空港と仁川空港、どっちを使うのがイイ?移動と市内アクセスは?

第1ターミナル、第2ターミナルのどちらに到着するか?

仁川空港に飛行機でやってきた場合、LCCを含めて多くの航空機は仁川空港第1ターミナルに到着します。ただし大韓航空の場合は第2ターミナルから発着します。

仁川空港第2ターミナルを利用する航空会社は以下の通り。それ以外は第1ターミナルとなります。日本から訪れる場合、大韓航空以外は第1ターミナルと覚えておくとよいでしょう。

【第2ターミナルの航空会社】大韓航空/アエロフロート・ロシア航空/ガルーダインドネシア航空/アエロメヒコ航空/チェコ航空/廈門(アモイ)航空/デルタ航空/エアフランス/KLMオランダ航空/アリタリア航空/中華航空

第1ターミナルと第2ターミナルとの間は無料のシャトルバスが運行されており、所要時間は15~20分程度となります。それぞれのターミナルの出国フロアの外からバスが出ています。万が一、ターミナルを間違えた場合はバスを使って移動しましょう(空港鉄道で移動する場合は有料です)

いずれにせよ、乗り継ぎの場合はターミナルのご確認を。

仁川空港にはどんな施設やお店がある? 第1ターミナル・第2ターミナルを楽しもう!

仁川空港には様々な施設があります。空港で長い時間を過ごそうと考える人はそれほど多くないかもしれませんが、空港に早く到着したときや、乗り継ぎの際に楽しく過ごせる施設が集まっています。

最近では案内ロボットまで登場しており、タッチパネルで操作すると、その場所まで連れて行ってくれたりもするので、試しに利用してみましょう。

次にご紹介するのは仁川空港内の施設です。

●フードコート
仁川空港内にはそれぞれのターミナルにフードコートがあり、食事をしたり、軽くビールを飲んだりすることくらいはできます。

■第1ターミナルのフードコート(CJ FOODWORLD)
第1ターミナルの地下にあるフードコートは、韓国の大手食品会社CJ(シージェー)による運営のフードコートです。キムチチゲや味噌チゲなどの韓国料理の一般的なメニューや海外の料理を味わえます。

■第2ターミナルのフードコート(韓食ミダムキル)
第2ターミナルのフードコートは、韓国の名店が集まったフードコートです。ソウル・広蔵市場で有名な緑豆チヂミの「スニネピンデトッ」や、議政府のプデチゲの名店「オデン食堂」、全州ビビンバの「家族会館」といった、それぞれの地域の有名店が大集結しています。

第1ターミナル利用者が、このフードコートにやってきて食事をするだけでも価値があると思います。

●コンビニ
仁川空港内にはコンビニがあります。コンビニは新商品を知るのにも最適。商品のデザインや中身は今の韓国の流行が反映されていたりもします。コンセントの変換プラグのような旅行グッズは、市内に出る前に手に入れておきましょう。

●Olive Young(オリーブヤング)
日本のマツモトキヨシのようなドラッグストアがオリーブヤング。コスメやスキンケア用品のほかお菓子や飲み物も買えます。メンズ用品もありますが、女性向けの商品も取り揃えられています。

仁川空港では日本のお菓子も販売しており、韓国の友人・知人にお土産を買い忘れたとき、スナック菓子やチョコレート程度のものなら購入することができます。

●STARBACKS(スターバックス)や、その他のカフェ
空港にはチェーン店のカフェがたくさんあります。STARBACKSは、韓国でも人気のカフェ。ラテなどのドリンク類ももちろんですが、韓国でしか手に入れられないタンブラーや手帳なども要チェックを。

●映画館
韓国の大手映画館CGVは第1ターミナルの交通センターの近く、空港鉄道乗り場にあります。韓国語が聞き取れる場合は、搭乗前、少し早めに空港に出かけて最新映画を見たりという時間の過ごし方もあります。

●サウナ(スパ)
第1ターミナルの地下には韓国式サウナのチムジルバンがあります。大広間のようなところで仮眠をとることもできますし、早朝便に備えてここで休む人もいます。市中より若干高くなりますが、早朝に移動するよりは安心です。

仁川空港内でゆっくりしようと考えている方は、仁川空港のアプリをダウンロードしましょう。一般エリアと制限(免税)エリアにあるお店、施設等をターミナルごとに確認できます。ダウンロードはこちら:仁川空港(Android),仁川空港(iPhone)

※仁川空港のホームページでも空港内の施設を確認できます。最新情報はこちらをチェックしてください。仁川国際空港

ちなみに仁川空港付近は軍事上の理由で上空からの撮影が禁止されており、仁川空港内に展望台はありません。

仁川空港からソウル市内への行き方は?

仁川空港に到着後にソウル市内にへ行くには、空港鉄道もしくはリムジンバスを利用します。大人数の場合は、タクシーを利用するという手段もありますが、基本的には空港鉄道またはリムジンバスがお手頃な値段になります。

ソウル駅や明洞駅に訪れる場合には空港鉄道を利用すると便利なことが多いですが、もし宿泊するホテルに停留所が近い場合は、リムジンバスを利用するのが無難です。

●仁川空港⇒ソウル市内への移動

交通手段 所要時間 料金
空港鉄道(一般) 約1時間(ソウル駅) 4,150won
空港鉄道(直通) 約43分(ソウル駅) 8,000won おすすめ→【割引購入(KKday)
リムジンバス 60分~90分(ソウル中心) 10,000~15,000won おすすめ→【KALリムジン割引購入(通常15,000₩)(KKday)
タクシー 約70分(明洞) 65,000won程度

※時間・料金は交通状況、タクシーの場合、乗車人数により異なります。

●リムジンバス
リムジンバスに乗車する場合は、第1ターミナルの場合は到着ロビー、第2ターミナルの場合は地下のバス乗り場にカウンターがあるので、そこでチケットを購入してから乗車しましょう。

●空港鉄道
また空港鉄道を利用する場合は、空港の案内板に沿ってそれぞれのターミナルの地下へ行き、そこから乗車します。以下は空港鉄道に乗車した場合の所要時間、料金をお伝えしています。

●空港鉄道でのソウル駅までの所要時間

出発ターミナル 直通列車 一般列車
仁川空港第2ターミナル 51分 66分
仁川空港第1ターミナル 66分 58分

●ソウル駅までの料金

出発ターミナル 直通列車 一般列車
仁川空港第2ターミナル 9,000ウォン 4,750ウォン
仁川空港第1ターミナル 9,000ウォン 4,150ウォン

参考:空港鉄道(A’REX)公式(日本語)

仁川空港~ソウル駅の移動プランを徹底調査!

仁川空港での両替方法は?~最もお得な方法で両替しよう!

仁川空港に到着したときに、まず最初にすることといえば両替です。仁川空港のあちこちには銀行のカウンターがあり、そこで両替してもよいでしょう。

ただ一般的には空港で両替するのは手数料が高く、交換レートが悪くなります。そのため最低限の交通費のみを両替し、残りは明洞や東大門などソウルの繁華街で現金を調達することがよいでしょう。最近は空港でもお得に両替する方法が出てきましたので、こちらもチェックしておきましょう。

●新韓銀行のLINE Pay両替
最近では新韓銀行のLINE PAY両替もおすすめです。こちらはLINE PAYにお金をチャージしておき、韓国に到着後に新韓銀行のATMでお金を引き出す方法です。為替レートでの交換のほかに手数料が108円かかりますが、空港にある銀行カウンターよりも圧倒的にお得です。参考記事:LINE Pay外貨両替

●自動両替機
2019年7月現在、仁川空港第1ターミナル駅の空港鉄道一般列車乗り場には、自動両替機が置かれています。これはパスポートをスキャンすることで、手持ちの日本円(外貨)をウォンに両替できるサービスです。

こちらは明洞の公認両替所にも匹敵するレートで交換できますが、1,000ウォン未満は切り捨てとなります。それでも空港で両替するよりはお得です。参考記事:韓国・自動両替機

●キャッシング
空港のATMで海外クレジットカードでキャッシングをする方法があります。空港のATMは基本的にグローバル対応しているため、お手持ちのクレジットカードでのキャッシングが可能です。利息や海外ATMでの利用に手数料がかかるため、必ずしもお得とはいえない場合があります。参考記事:韓国旅行ではクレジットカードがお得?現金がお得

仁川空港でお得に両替する方法はあるのか

仁川空港の早朝着、早朝発の場合はどうする?~仁川空港のホテル&滞在方法

仁川空港に深夜に到着する場合は、列車終了後もリムジンバスが運行しているため、ソウル市内へのアクセスはさほど問題はないでしょう。

早朝到着の場合に空港で仮眠をとったり、あるいは早朝便のときに前泊したい場合はどのようにすればよいでしょうか。

●仮眠・前泊の方法
仁川空港で仮眠・前泊したい場合は空港内のホテルが最も便利。第1ターミナル、第2ターミナルそれぞれに「カプセルホテル」という名の「ダラク休(다락휴、ダラッキュ)」というホテルがあります。

カプセルではないのですが、客室はわりと簡易的な個室ホテルです。このホテルは時間借りもできるので、ここで少し仮眠をとるという方法もあります。また仁川空港第1ターミナルには「SPA ONAIR」というサウナ(チムジルバン)があります。

仁川空港のトランジットでも安心なホテル&サウナ!~早朝便・深夜着にも便利で快適

仁川空港の早朝便に関しては、ソウル市内で過ごす方法もあります。その場合は空港で時間をつぶした後に空港鉄道やリムジンバスの始発に乗り、まずソウル市内に向かいましょう。東大門あたりに行くと、早朝から営業している飲食店が多数あります。

仁川空港に早朝4時台に到着したときの過ごし方~羽田深夜発のピーチでソウルへ出かけたら

仁川空港での乗り継ぎはどう楽しむ?

仁川空港では、日本の地方から乗り継いで海外に向かうハブ空港としての役割もあります。乗り継ぎの際に韓国に滞在したいという人もいますが、2~3時間しかない場合は入国をやめておくほうが無難です。

大韓航空は国際線→国際線の最低乗り継ぎ時間を45分としています。これは最低ですので、もしLCCなどを利用する場合やターミナル間の移動がある場合はもっと余裕のあるスケジュールを組む必要があります。

※2~3時間の場合の過ごし方、乗り継ぎの仕方は以下の記事でまとめています。。

仁川空港の乗り継ぎの過ごし方~2~3時間前は入国せずに

滞在時間が4時間以上ある場合は、韓国への入国を検討してもよいでしょう。とはいえ4~6時間程度の場合は空港やその周辺で過ごすことをおすすめします。近くのスーパーに出かけたり、無料トランジットツアーを利用するのがよいでしょう。時間が合う場合は利用を検討してください。

※仁川空港の乗り継ぎに役立つ情報は以下の記事をご覧ください。

仁川空港の乗り継ぎ~ソウルの空港トランジット、これぞ賢い過ごし方!

仁川空港の近くのスーパーは?

仁川空港から日本へ帰国する前、または仁川空港で飛行機を乗り継ぐ際にスーパーで買い物をしたいという方もいらっしゃるはず。仁川空港の近くには大手スーパーのE-MART、第1ターミナルから2駅離れた雲西駅にはLOTTE MARTがあり、買い物を楽しめます。

仁川空港周辺のスーパーについては以下の記事をご覧ください。

仁川空港周辺でお土産を買うならココ!~スーパーで買い物しよう

仁川空港を使いこなそう!

仁川空港は旅の単なる通過点かもしれませんが、ただ通り過ぎるだけではもったいないほど施設が充実しています。お時間のある方や、帰国日に雨が降ったりして行き場に困ったときは、仁川空港で過ごすという選択肢があってもよいかもしれません。

仁川空港を活用して、韓国の旅をより良いものにしていただければと思います。

※仁川空港の制限区域内での撮影は許可が必要です。




  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ