明洞



明洞(ミョンドン)はソウル中区に位置するエリア。主に地下鉄2号線乙支路1街駅と地下鉄4号線明洞駅のあいだで、ソウル屈指の繁華街である。新世界百貨店やロッテ百貨店のほか、ロッテヤングプラザなど、ファッションビルもある。路地には小さなブティックや、コスメショップなども多く、女子旅にはもってこいのショッピングスポット!ソウル旅行のメインエリアで、ソウルを観光する人なら、一度はここへ!

明洞を歩く前に

明洞(ミョンドン)を歩く前には、まず観光案内所に立ち寄ろう。乙支路入口駅近くの外換銀行別館1階にある「明洞観光情報センター」の観光案内や、メインストリートにあるMプラザの5F「ソウルグローバル文化観光センター」を利用して情報を得よう。ロッカーやATM、伝統衣装体験試着など旅行者にとって便利なサービスもある。また路上で、赤いベストを羽織った観光案内員に訪ねるのもよい。「あいマップ」や「ソウルファン」などの日本語フリーペーパーを利用するのもよいだろう。

明洞の街歩き

両替は「大使館前両替」がレートがよいとの噂がある。ただ、公認両替所であればそれほど大きな差はないので近くで両替をすまそう。明洞は地図をもってメインストリートを目印にしながら歩くのがベスト。免税店はロッテ百貨店の上階に、ファッションビルはミリオレ明洞、M PLAZA(エムプラザ)、NOON SQUARE(ヌーンスクエア)があるほか、セールをする小さなショップもところどころに点在する。コスメショップはほとんどのブランドがあり、ブランドなどはチェックしておこう。おみやげは地下商店街やデパ地下で入手するのもよいだろう。

明洞のグルメ

カルグクス専門店の「明洞餃子」、コムタン専門店の「河東館」、冷麺専門店の「明洞咸興麺屋」、サムゲタン・鶏料理専門の「栄養センター」など明洞には歴史ある食堂も多い。このような店はもちろんのこと、チェーン店や食堂も多いので、ガイドブックを参考にしながら、食べたい料理で店を選ぶとよいだろう。朝食には韓国式トーストやあわび粥、忠武キンパプもよいだろう。

明洞の街歩き

明洞(ミョンドン)の街歩きを楽しみたい人は、韓国初のゴシック建築の教会、明洞聖堂を訪れるのもよいだろう。また、明洞は日本統治時代に「明治町」と呼ばれ、当時の建築も残っている。たとえば新世界百貨店や明洞芸術劇場、韓国銀行本店は当時の建築で外見からしてもモダンな雰囲気が漂う。

明洞芸術劇場 明洞の街並み

トム・ハングルEye’s

日本人観光客のなかには、明洞(ミョンドン)だけを訪れるリピーターもいる。韓国旅行に精通したプロたちは「できれば他の地域も見てもらいたい」と考えるが、明洞だけを回るというのもある意味面白いのかもしれない。ただショッピングだけでなく路地の風景も楽しんでいただきたい。観光客が多い街であり、日本語が通じる店が多いことから明洞ならではの旅ができるのは魅力だ。たとえばエステやマッサージ、四柱カフェ(占いカフェ)やマジックバーなどでも、言葉が通じるのは大きい。観光客を狙った悪質な客引きやぼったくりには注意しよう。

明洞の地図・マップ

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年03月01日 改:2017年03月15日

  • 記事が気に入ったらシェア!
明洞の記事
  • 韓国のクリスマス街歩き~キラめくソウル都心を散策!
  • ┗明洞の12月、クリスマス。フリーハグで街はアツアツ。
  • 明洞の朝食、イチオシはこれだ!~おすすめの朝ごはん7選
  • ┗明洞エリアのおすすめ朝食を、トム・ハングルが厳選してご紹介!
  • 休日にごった返すソウル・明洞


  • このページの先頭へ