全州

全州(チョンジュ)は、人口約65万人が住む、全羅北道の県庁所在地。市内中心部には伝統家屋の「韓屋(ハノク)」が並ぶ全州韓屋村があり、観光名所となっている。湖南平野の肥沃な土地柄から、食文化が発達した歴史があり、朝鮮三大料理の全州ビビンバは全国的に有名。市内数カ所のマッコリタウンでは、やかんマッコリを注文すると、おつまみがすべて無料サービスされる、という全州ならではの食文化もある。酔い覚ましスープのコンナムルクッパもまた有名である。全州南部市場では2014年から夜市がスタートした。全州の観光エリア

全州の記事一覧

2016年、全羅北道(全州)シャトルバスは有料で運行!

2016年全羅北道(全州)シャトルバスは、有料での運行が決まりました。期間は4月1日から、金・土・日に運行され、料金は片道、往復ともに10,000ウォンです。出・・・

全州マッコリタウン~お膳の脚が折れるほどのおつまみに仰天!

LCC(格安航空会社)の普及により、飛行機が庶民の乗り物へと変わりつつあるこの時代。観光客が世界中を飛び交うなか、各国は観光客の誘致を熱心に取り組み、日本では「・・・

全州無料シャトルバス、2015年も運行決定!

全州外国人専用無料シャトルバスが2015年にも運行されることが、2月12日に発表されました。これにより昨年に引き続き、外国人パスポート保持者はホームページから予・・・



韓国の観光政策とシャトルバス

★全州シャトルバス 全州外国人無料シャトルバスの申し込みが開始されました。 以下のページから申し込むことができます。 →申し込みページ <前回のブログ> 全州シ・・・

2014年全州シャトルバス運行開始

2010年~2012年の韓国訪問の年を契機に スタートした外国人専用無料シャトルバス。 2014年3月から8月まで ソウル-全州間で再び開始されることになりまし・・・

韓国伝統家屋の美しい屋根~全州韓屋村

美しい韓屋(ハノク)の屋根が連なる、全州韓屋マウル。もともとは1930年代前後、日本の統治に反発して建てられたのが始まりです。丘の上から一帯を見渡すと瓦屋根の美・・・

ひとり旅同士の出会い~全州(チョンジュ)のさんぽ旅

2010年3月14日、友人の実家のある全羅北道・高敞(コチャン)を出発し、全州へ。ピビンパの本場、全州ビビンパを味わうためでした。高敞から全州までは直線距離で6・・・




このページの先頭へ