龍山・二村



龍山(ヨンサン)はソウル中央部の龍山区の街である。龍山駅はKORAIL湖南線、中央線の始発駅で、地下鉄1号線もこの駅を通る。龍山駅前は東京・秋葉原にも例えられる龍山電子商街がある。ここには主に小規模の電気商が数多く集まり電子街が形成されている。その反対側には大型チムジルバン「ドラゴンヒルズスパ」がある。駅前には置屋街(風俗街)があったが2011年に消滅した。

中央線で龍山から1駅離れた二村(イチョン)は日本人の駐在員が多い街。世界で6番目の規模を誇る国立中央博物館がある。漢江(ハンガン)に面した町で、漢南大橋と麻浦大橋のあいだの川岸には漢江公園(二村)があり憩いの場となっている。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年06月05日 改:2016年11月11日

  • 記事が気に入ったらシェア!
龍山・二村の記事
  • 龍山駅屋台村~かつての置屋街の今は?
  • ┗龍山の集娼街があった場所、2015年期間限定で屋台村に。
  • テグタンとセンテタン~冬はホットに韓国のタラ鍋が美味しい!
  • ┗ソウルであったか、マダラの鍋、スケソウダラの鍋。

    このページの先頭へ