春川


春川(チュンチョン)は江原道西部の都市。ソウル・忘憂駅からはKORAIL京春線が通じており所要時間は約63分、龍山駅からは特急列車ITX-青春も運行されており、首都圏からもアクセスが便利である。首都圏への通勤圏であり、週末はソウル近郊のレジャースポットでもある。漢江につながる北漢江(プッカンガン)の中州、南怡島(ナミソム)はドラマ「冬のソナタ」で有名になった人気ある観光スポット。

その上流にあたる昭陽江には「内陸の海」ともいわれる東洋最大の砂礫ダム、昭陽湖(ソヤンホ)があり、近くには高麗時代の仏教寺院、清平寺があり遊覧船に乗って入口まで行く。春川中心街には春川中央市場や、鶏肉を辛く炒めたタッカルビの店が並ぶ通りがある。タッカルビとともにマッククス(そば)も有名。5月には春川マイムフェスティバルが開かれる。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年04月29日 改:2016年11月15日

  • 記事が気に入ったらシェア!
春川の記事
  • 春川は湖畔デートがおすすめ!?~ドキドキの場所、カフェでひと休みも
  • 春川で楽しむプチ船旅~山と緑に囲まれた『冬のソナタ』の都市
  • これは誇大広告!?本当の江原道の人口は?~「300万江原道民」の謎に迫る
  • 春川(チュンチョン)のタッカルビ横丁
  • 本場のタッカルビ、マッククスを味わう―江原道・春川
  • バレリーナ専用トイレ!?~春川で見かけた面白いもの

  • このページの先頭へ