金浦空港はコンパクトなソウルの玄関口!~市内への移動も楽々 | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

金浦空港はコンパクトなソウルの玄関口!~市内への移動も楽々
 2019/08/01 改:2019/08/02 吉村剛史(トム・ハングル)

金浦空港(김포공항、キンポコンハン)は、ソウル江西区に位置する国際空港で、仁川空港とともにソウルの玄関口となっています。日本からは東京・羽田空港と、大阪・関西国際空港からの定期便が就航しています。

国際線では日本をはじめ、中国、台湾とを結んでいますが、金浦空港には国内線ターミナルもあり、済州、釜山やその他の都市にも路線があり、韓国国内移動の拠点にもなっています。参考:金浦空港

この記事では韓国の金浦空港を利用する方々が、施設を最大限使いこなせるように役立つ情報をまとめてお伝えするものです。

金浦空港の日本からの路線は?

日本からの路線は羽田-金浦、関空-金浦路線です。もし夕刻便であれば、仕事帰りにソウルへ行くことができるので、とても利便性が高い路線です。参考:羽田―金浦羽田―関空

また金浦空港は仁川空港よりもソウルに近いところに位置しているため、ソウル市内中心部にも30分以内でアクセスできることから人気が高く、そのため仁川空港発着の飛行機よりも値段が高めになっています。また空港はコンパクトなため移動がとても楽です。

※仁川空港行きのチケットを取ろうかと迷っている方は以下の記事をご覧ください。

金浦空港と仁川空港、どっちを使うのがイイ?移動と市内アクセスは?

金浦空港の両替スポットはどこ?

金浦空港に到着し、入国審査を終えたあと、まず最初にすることといえば両替!リムジンバスや鉄道に乗車するとき、現金が必要になります。どこで両替すれば、最もお得でしょうか?

●空港到着ロビーのカウンターで両替
到着直後に両替しやすいのは、空港のカウンター。ここで両替するのが最も便利です。ただし液晶ボードに表示されている数字は、韓国の銀行公示レートよりも手数料が高めに設定されています。ここでは交通費など最小限の金額に抑えておきましょう。

●自動両替機を使おう!
金浦空港駅の改札口付近には自動両替機が置かれています。自動両替機のレートは、ソウルの繁華街にある公認両替所に匹敵するほどレートが良いということで、近年人気を集めています。ちなみにこれはパスポートをスキャンする必要はあります。韓国自動両替機

●新韓銀行のATM両替
コード決済などでLINE Payを使う人がいますが、そのなかには韓国ATM両替があります。これを使うことにより、新韓銀行ATMから現金を引き出すことができます。マイナンバーの登録が必要なので、事前準備が必要です。LINE Pay両替

金浦空港で両替するならどこがお得か

このように両替手段はいろいろ。もし明洞・東大門などの繁華街に出かける場合は、空港のカウンターで最小限の両替をして、到着後に公認両替所に出かけてウォンに替えるとよいのではないかと思います。

金浦空港からソウル中心部(明洞・東大門ほか)へのアクセスは?

金浦空港からソウル中心部(明洞・東大門)へのアクセス手段は、地下鉄(空港鉄道)、リムジンバス、市内バス、タクシーといった手段があります。ただ市内バスはビギナーの方にはハードルが高い、という声もあるため、それ以外を解説します。

●金浦空港⇒ソウル市内への移動

交通手段 所要時間 料金
空港鉄道・地下鉄・市内バス 約20分(空鉄ソウル駅) 1,350won~
リムジンバス 30~60分(ソウル中心部) 5,000~8,000won
タクシー 30~40分(ソウル中心部) 20,000won前後

※時間・料金は交通状況、タクシーの場合、乗車人数により異なります。

金浦空港に深夜到着の場合、どこで夜を明かすか?

金浦空港は都心に隣接しているため、夕刻便に乗って深夜(22時以降)に到着した場合でも、地下鉄やバスの便があるのであまり心配することはありません。

ただし翌日の移動、特に韓国国内線で済州島に向かうなど、空港近くでとどまりたいという方は、韓国式サウナのチムジルバンで仮眠をとるか、空港近くのホテルで宿泊されることをおすすめします。

●チムジルバン(サウナ)
チムジルバンはスーパー銭湯のような温浴施設。大広間のような場所や睡眠室で寝ることができるので、ここで夜を明かすくらいのことはできます。

金浦空港の近くにはゴルフ練習場とその隣にチムジルバンがあり、空港内の連絡バスに乗っていくことができます。国内線もしくは国際線ターミナルから乗車し、「ゴルフ場」「貨物庁舎」で下車します。

「ゴルフコート炭窯チムジルバン(콜프코트 숯가마 찜질방)」は深夜料金が10,000ウォン。薪を燃やした本格的な伝統サウナ・汗蒸幕(한증막、ハンジュンマク)もあります。

金浦空港に深夜22時台着、どう過ごす?夜明かしするならチムジルバンへ!

●ホテル
空港周辺にもいくつかホテルがあり、空港の近所には「ロッテシティホテル金浦空港」、「ROYAL SQUARE HOTEL SEOUL」などがあります。とくに宿泊施設には困りませんが、場合によってはソウル中心部まで出て宿泊してもよいでしょう。

金浦空港~仁川空港の乗り継ぎは?

金浦空港に到着したあと、仁川空港からヨーロッパ、アメリカ行きなどの飛行機に乗って、海外に旅立つ場合もあります。その場合、金浦空港~仁川空港の乗り継ぎはどのようにしたらよいでしょうか。

金浦空港国際線ターミナルに到着後は、リムジンバス・空港鉄道で移動します。リムジンバスであれば、到着ロビーからすぐに乗車できます。鉄道なら地下へ降り、駅までは5~6分ほどかかります。

リムジンバスよりも空港鉄道に乗るほうが渋滞の心配がないので比較的安心ではあります。詳しくは以下のページをご覧ください。

金浦空港と仁川空港間の移動~乗り継ぎはバスが便利?鉄道が便利?

金浦空港のスーパー・ショッピングモールは?

金浦空港の前にはロッテ百貨店とロッテマートがあり、買い物にも困ることはありません。国際線ロビーの向かい側にあるため、一度外にでるか、地下から入ることができます。

ここでは出発前のショッピングが可能。バラマキ用のお菓子はもちろん、食料品、化粧品など最後のおみやげを購入しましょう。フードコートもあるので、食事もここで済ませることができます。
ロッテモール(金浦空港店)

そして空港の出発ロビーには、コンビニのセブンイレブンがあります。軽くお土産を買う程度ならここで最後の買い物をしてもよいでしょう。

金浦空港から帰国の途に~チェックインは?

金浦空港から帰国の途につくときに、いつまでにチェックインをすればよいでしょうか。通常の締め切り時刻は1時間前~45分前となっています(JALは1時間前、大韓航空は45分前と公表)。

航空会社によって多少のズレはありますが、金浦空港は仁川空港に比べると広くはなく、移動にさほど時間がかからないため、1時間を切るくらいなら、現場の状況で対応してもらえるかと思います(ただし十分な余裕をもってチェックインしてください)。

通常は出発時刻の30分前から搭乗開始となるため、保安検査や出国手続きの時間から逆算すると、通常は40~45分前が限界ラインとなるかと思います。

金浦空港には展望台がある!

金浦空港の敷地内には、他の空港にはない展望台があります。ここから金浦空港に発着する飛行機を望むことができます(ここからは写真撮影も可能、とのこと。)


[金浦空港国内線ターミナル]

どちらかというと国内線が見やすいのが特徴。金浦空港からは済州島行きの航空機が5分、10分間隔ほどの過密で離陸しているため、ここにやってくるとその様子も実感できます。

●金浦空港展望台への行き方
展望台への行き方を大まかに記しておくと、国内線と国際線を結ぶ地下通路(地下鉄の駅の改札口)から韓国航空公社方面へ進んで、一旦地上に上がります。

ハングルで「金浦空港展望台(김포공항전망대、キンポコンハンチョンマンデ)という表示があり、それに沿って進むとエレベーターがあるので6階まで上がると展望台があります。

金浦空港を使いこなそう~旅のあらゆるプランにも対応

金浦空港はコンパクトなサイズのため、到着後の移動も、帰国の際のチェックインも便利で楽々。しかも周辺にはサウナやホテルもあり、遅めの到着でも早朝の出発にも対応できます。

金浦空港を上手く使いこなして、ソウルの旅をより楽しいものにしましょう。


U-NEXT



  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→
 


このページの先頭へ