金浦空港から仁川空港の移動~乗り継ぎはバスが便利?鉄道が便利? | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

金浦空港から仁川空港の移動~乗り継ぎはバスが便利?鉄道が便利?
 2019/01/05 吉村剛史(トム・ハングル)

韓国を経由してそのほかの国に行く場合、多くの人は仁川空港を利用するのではないかと思います。その際に羽田や関空から出発する場合、飛行機の時間の都合上、金浦空港を経由して仁川空港へと乗り継ぐ方もいます。

以下では金浦空港から仁川空港へは「どのように乗り継いだらよいのか」をお伝えしていきます。

金浦空港と仁川空港の位置関係を見ておこう!

金浦空港はソウル市江西区に位置する空港。仁川空港は中国大陸へとつながる黄海に浮かぶ島、永宗島(ヨンジョンド)にある空港です。金浦空港はもともと軍事空港でしたが、1958年に民営化。仁川空港は2001年に完工しています。

金浦空港からは日本や中国、台湾などアジアの空港のみへ就航。仁川空港は世界各国へとを結ぶ航空路線があるということで、乗り継ぎをする方は金浦空港で飛行機を降りて、西にある仁川空港へ向かいます。

移動にあたっては空港リムジンバスまたは空港鉄道を利用します。

金浦空港から空港リムジンバスで行くか、空港鉄道で行くか

金浦空港には国内線と国際線の2つのターミナルがあります。日本から到着するのはもちろん国際線ターミナルです。


[金浦空港・国際線ターミナル]

●空港リムジンバスで移動
国際線到着ロビーを出るとバス乗り場があるので、そこから仁川空港に向かいます。

●空港鉄道で移動
空港鉄道で移動する場合は、到着ロビーから地下に降りて通路を歩いていき、金浦空港駅へ向かいます。そこから空港鉄道の一般列車に乗車し、仁川空港まで行きます。

仁川空港

仁川空港には第1ターミナルと第2ターミナルがあり、第2ターミナルは第1ターミナルより、西寄りに位置しており、双方の移動時間は1時間ほどかかります。

せっかくなのでソウル市内に出て遊んでいこう!

「金浦空港から仁川空港への移動だけではもったいない!」とお考えの方は、ソウル市内で遊んで行くことも検討しましょう。ただし時間には限りがあるはずですので、空港鉄道で行ける範囲にとどめておくのが安心です。

弘大入口駅やソウル駅周辺で食事をしたり、買い物をしたりするのがよいでしょう。双方の駅にはコインロッカーがあります。

初めての韓国旅行で仁川空港と金浦空港のどちらがよいのか悩んでいらっしゃる方は以下の記事をご覧ください。

金浦空港と仁川空港、どっちを使うのがイイ?移動と市内アクセスは?



トム・ハングル(吉村剛史)

吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。ライター、他。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビューし、同年中央日報に掲載される。これまで文化センター講座、トークイベントでの発信も。1年8ヵ月のソウル滞在経験のほか、韓国100市郡以上を踏破するなど、実際に自分の目で見聞きした韓国を伝えている。海外文化を伝える『海外ZINE』(トラベロコ)の韓国担当ライター、2018年2月号『散歩の達人』第2特集の取材・文を担当。同6月から韓国水産食品(K-FISH)広報サポーターズ。プロフィール・お問い合わせ


  • 記事が役に立ったらシェア!




このページの先頭へ