金浦空港と仁川空港間の移動~乗り継ぎはバスが便利?鉄道が便利?
 2019/01/05 改:2019/10/04 吉村剛史(トム・ハングル)

日本から海外を訪れる場合、韓国の空港を経由していくことがあります。その際、多くの方は仁川空港を利用して海外へ飛び立ちます。

日本から仁川空港へ直接行けたらよいですが、東京や大阪圏にお住まいの場合、飛行機の時間や空港までの距離の都合から、金浦空港を経由しなければならないことがあります。

この記事では金浦空港から仁川空港へ移動する際、または逆の場合、「どのように乗り継いだらよいのか」をお伝えしていきます。

金浦空港と仁川空港の位置関係を見ておこう!

まずは金浦空港と仁川空港の位置関係を見ておきましょう。下の地図を見ると、仁川空港が海側、金浦空港がソウル中心市街地寄りにあることがわかります。ソウルを旅する際には金浦空港を利用するのが最も便利です。


[金浦空港と仁川空港の位置関係図]

金浦空港はソウル市江西区に位置する空港で、もともとは軍事空港として使われていましたが1958年に民営化されました。金浦空港からは国内線のほか、日本や中国、台湾などアジアの空港のみへ就航しています。

一方、仁川空港は仁川市の永宗島(ヨンジョンド、영종도)という島にある空港で2001年に完工。2017年には第2ターミナルが開業しました。仁川空港は世界各国へとを結ぶ航空路線があるということで、乗り継ぎをする方は金浦空港で飛行機を降りて、西にある仁川空港へ向かいます。

※金浦空港・仁川空港のそれぞれの特徴を、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

金浦空港と仁川空港、どっちを使うのがイイ?移動と市内アクセスは?

これとは逆に仁川空港に到着してから、韓国国内線(主に済州島行き)を利用する場合は、金浦空港まで行く必要があります。

仁川空港―金浦空港の最低乗り継ぎ時間は2時間30分となっていますが、ある程度時間に余裕を持っていたほうがよいでしょう。金浦空港から仁川空港の移動にあたっては、空港リムジンバスまたは空港鉄道を利用します。

まずは金浦空港到着後に交通費分の両替を!

まずは金浦空港到着後に、韓国国内で使うお金を両替する必要があります。滞在時間があまり長くない場合には鉄道・リムジンバスの交通費分だけ両替しておけばよいでしょう。

●最大の交通費は7,500ウォン(約750円)
金浦空港から仁川空港の移動にかかる最大の交通費は、リムジンバスで移動した場合の7,500ウォンとなります。厳密にはレートにもよりますが、よほど円安に傾いていない限り、日本円で1000円だけ両替しておけば、特に問題はありません。

韓国では空港内ではほとんどの場所でクレジットカードが使えます。大型スーパーなどに行く場合でも、特に問題はないでしょう(まれに海外カードが使えない場所もあるのでご注意ください。)

金浦空港で両替するならどこがお得か

金浦空港から空港リムジンバスで行くか、空港鉄道で行くか?

金浦空港には国内線と国際線の2つのターミナルがあり、日本から到着する場所は国際線ターミナルとなります。


[金浦空港・国際線ターミナル]

以下はリムジンバス、鉄道に乗車する場合の比較表です。これを目安にご覧ください。

交通手段 所要時間 料金 備考
リムジンバス T1:40分、T2:60分(時間は目安) 5,000ウォン or 7,500ウォン 到着ロビーからすぐ乗れる・渋滞の可能性
鉄道 T1:37分、T2:45分 T1:3,850ウォン、T2:4,450ウォン(現金基準) 交通状況に左右されにくい・料金が安い

リムジンバスは空港到着ロビーからすぐ乗れるので便利。電車は到着ロビーから7~8分かけて地下にある改札口に行く必要があります。

もし時間に余裕がある方は、金浦空港ロッテモールで買い物をするなどして、そのまま空港鉄道に乗車すると便利です。

●空港リムジンバスで移動
国際線到着ロビーを出るとバス乗り場があるので、そこから仁川空港に向かいます。

リムジンバスは複数の路線バス会社から運行されているので、日中などの通常の時間帯に到着する場合は、それほど待ち時間が生じることはないでしょう。

バス乗り場には空港行きのバス番号が書かれていますが、乗る際には仁川空港に行くバスなのか、乗務員に尋ねてから乗りましょう。

現金はバスによって異なりますが5,000ウォンもしくは7,500ウォンです。

●空港鉄道で移動
空港鉄道で移動する場合は、到着ロビーから地下に降りて通路を歩いていき、金浦空港駅へ向かいます。そこから空港鉄道の一般列車に乗車し、仁川空港まで行きます。

券売機のタッチパネルには日本語ボタンがあるので、それを押すと、日本語で切符を購入することが可能です。

仁川空港には2つのターミナルがある

仁川空港には第1ターミナルと第2ターミナルがあり、第2ターミナルは第1ターミナルより、西寄りに位置しています。双方の移動はバスで15~20分ほどかかります。間違えないように確認してください。


©Siqbal 仁川空港第1ターミナル]

仁川空港のサイトでは航空会社別にターミナルの検索が可能です。
仁川空港(ターミナル検索)

●仁川空港から金浦空港へ
国内線に乗り継ぐために仁川空港から金浦空港に向かう場合も、所要時間・料金等は上記の通りとなります。鉄道に乗車する場合、一般列車のみが金浦空港駅に停車するため、直通列車には乗らないように注意してください(仁川空港乗車時、改札口が異なります)。

せっかくなのでソウル市内に出て遊んでいこう!

「金浦空港から仁川空港への移動だけではもったいない!」とお考えの方は、ソウル市内で遊んで行くことも検討しましょう。ただし時間には限りがあるはずですので、空港鉄道で行ける範囲にとどめておくのが安心です。

弘大入口駅やソウル駅周辺で食事をしたり、買い物をしたりするのがよいでしょう。双方の駅にはコインロッカーがあります。

※空港鉄道沿線で遊ぶ場合は以下の記事をご覧ください。

ソウル(仁川)の空港鉄道の沿線は、意外にも魅力的!




  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ