KORAIL PASS(コレールパス)&ハッピーレールパス~韓国の鉄道・外国人パスを有効活用しよう!
 2013/09/22 改:2017/02/16 吉村剛史(トム・ハングル)

韓国各地を鉄道で旅行したい!とお思いの方も多いはず。鉄道は渋滞など道路事情に左右されることもなく、ゆれも少ないので快適なのが魅力。韓国では鉄道よりもバス網が発達しているため、沿線以外の都市を訪れる場合は、直接バスで訪れるほうが便利。

しかしソウルから釜山、大邱、慶州、光州など主要都市に訪れるには鉄道が快適です。わたしたち外国人旅行者には、韓国の鉄道をより安く楽しむためのきっぷが用意されています。ぜひ利用して、お得に旅を楽しんでみてください。

korailpass06

観光客でも使えるのは、韓国の外国人パス!

Q.観光客でも使えるフリーきっぷはありますか?
韓国の地方に出て、列車で旅をしてみたいのですが、鉄道の周遊きっぷやフリーきっぷ、フリー乗車券はありますか?海外からの旅行者が使用でできるものを教えてください。

A.韓国鉄道公社(KORAIL)が発売する外国人パス、コリアレールパス(KOREA RAIL PASS)があります。
利用できるのは、韓国滞在6カ月以内の外国人、在外永住韓国人です。日本に永住している韓国の方もKORAIL PASSを利用できるのが魅力です。

korailpass01
[麗水エキスポ駅]

●KORAIL PASS(コレールパス)の特長
有効期間内であれば、韓国高速鉄道KTX、セマウル号、ムグンファ号など韓国国内を運行する列車に乗り放題。

さらに最近「5大観光ベルト列車」が加わりました。中部内陸観光列車(O-train)、旌善アリラン列車(A-train)、南道海洋列車(S-train)、西海黄金列車(G-train)、平和列車(DMZ-train)。

korailpass04
[KTX山川]

なんと韓国の新幹線にあたるKTX(ケーティーエックス)をはじめ、特急列車、さらには観光列車まで乗れてしまうという、万能なフリーきっぷなのです!地下鉄や軽電鉄は乗車対象外なのでご注意を!

また列車乗車の際には、指定席乗車券を窓口で予約する必要があります。有効期間内にあわせてあらかじめ切符の予約をしておくか、当日窓口で指定席予約をしましょう。

●KORAIL PASSの種類
1日券、3日券、5日券、7日券があります。旅行日程に合わせて申し込みましょう。

●KORAIL PASS(コレールパス)の料金
★大人(13歳以上)基準
1日券81,000ウォン
3日券113,000ウォン
5日券168,000ウォン
7日券195,000ウォン

★セイバーパス(同一行程2~5人の場合、金額は1人あたり)
1日券72,000ウォン
3日券102,000ウォン
5日券151,000ウォン
7日券176,000ウォン
(料金は2017年2月現在)

子ども料金、国際学生証保持者(13~25歳)はより安い料金で利用できます。

連続した期間ではなく、10日以内の日程のうち任意の日(2日または4日)を指定するパスも新たに追加されました。2日間の場合、大人102,000ウォン、4日間の場合154,000ウォンとなっています。

詳しくはKORAILホームページをご覧ください。参考:KORAIL:KORAIL PASS、コレールパス料金(英語)

ハッピーレールパス

KORAIL PASS(コレールパス)は、6か月以上韓国に滞在している外国人は利用することができませんが、在韓外国人でも利用できるハッピーレールパスもあります。使い方は、KORAIL PASSと基本的に同じですが、料金が多少高めに設定されています。

★ハッピーレールパス料金
2日券 95,700ウォン
3日券 107,800ウォン
5日券 179,900ウォン
(料金は2015年10月現在)

国内に滞在している外国人に対しても優遇しよう、というのは「外国人にやさしい韓国の国民性」がよく表れているようにも見えます。

韓国には外国人のいる「多文化家庭」に対して厚い支援を行っており、例えば子ども向けに教育支援を行うなどといったことが行われているわけです。そのような制度が鉄道までに波及しているものだといえるのかもしれません。
参考:KORAIL:ハッピーレールパス(英語)

トム・ハングルおすすめの外国人パス利用法!

korearailpass09
[KORAILの列車]

●ソウル-釜山日帰り旅行も激安運賃で!

ソウル―釜山間のKTX片道正規乗車料金は59,800ウォン(1000ウォン=100円の場合、約6000円)です。単純に往復すると11万9,600ウォンかかります。

KRパスを利用すれば、大人基準で1日券81,000ウォンとなります。任意の2日間を選ぶフレキシブル2daysなら102,000ウォン。途中下車をするプランなら、よりメリットを享受できます。

●ハッピーレールパスの場合
ハッピーレールパスは2日券があります。ソウルにお住まいの外国人の方が1泊2日の釜山旅行を計画されている場合、通常11万9,600ウォンのところ、95,700ウォンとなります。

現地の方が購入される場合、運賃は事前ネット予約で安くなる場合もあるので、メリットがあるか調べてから購入されるのが無難です。KORAIL 公式サイト(韓国語)

●コレールパス、ハッピーレールパスは周遊旅行、ぶらり下車旅におすすめ。
3日以上のきっぷを購入の場合、周遊旅もおすすめです。例えば1日目ソウル~全州、2日目順天、麗水、3日目釜山~ソウル。KTXが使えるところはKTXを利用すれば、時間も節約でき、料金も確実に元が取れます。

もし計画的に鉄道を利用されるのであれば、購入を検討されるのがよいでしょう。2~5人で皆、同一行程で利用する場合は、セイバーパスが利用できるので、さらにおすすめです。

●利用上の注意点
注意しておかなければならないのは、週末の列車が満席になりやすいという点です。日曜日に釜山からソウルに戻る上り列車は混雑する傾向にあります。

KORAIL PASSは窓口で切符を購入しなければならないので、現地に着いた時点で早めに切符を押さえておくことをおすすめします。

KTXのほか列車の座席を確保できなくても、駅にて「立席」を購入できることがありますので、なんとか戻ってくることはできるかもしれません。

KORAIL PASSの申込み方法

●KORAILサイトから
KORAILホームページのKORALL PASS(コレールパス)のページから、’Reservation(予約)’を選択し、必要事項を入力します。クレジットカード番号を入力して支払い、印刷します。日本語での予約も可能です。KORAIL PASS日本語予約サイト

ご自身で直接KORAILのページから購入されてもさほど難しくはありません。どうしてもインターネットの操作が苦手な方は、旅行代理店を通して申し込む方法もあります。

korailpass11

申し込み後はバウチャーを出力しましょう。鉄道駅窓口でパスポートとバウチャーを提示し、コレールパスを受け取ります。実際に列車に乗る際の券は、韓国現地の鉄道窓口での予約が必要です。

語学力に自信のない方はメモをしてみせるのがいちばん楽です。

日本にも同様の外国人パスがある!

日本のJRにも韓国同様、外国人パスがあります。韓国やその他、海外から旅行に来る外国の方にはJRの外国人パスを教えてあげましょう。JAPAN RAIL PASS

「のぞみ号」等の最上級列車には乗車できませんが、7日間29,110円からという、びっくり価格でJR全線を利用することができます。

トム・ハングルの韓国旅行ひとこと
韓国では鉄道網よりもバス網が発達しています。鉄道路線がない地域に行く場合は、無理にコレールパスを利用せず、ソウルから高速バス、市外バスに乗るほうが便利で安くつく場合もありますので、計画を立ててのご利用をおすすめします。

コレールパスやハッピーレールパスでは値段が高い!という25歳以下の方には、夏や冬などの学校休み期間を中心に使える、RAIL路(レールロ)パスもあります。韓国の学生がよく使っており、おすすめです。

また現地在住者でハッピーレールパスを購入できない方は、ハナロパスという切符もありますので、必要に応じて利用してみてください。ハナロパス(韓国語)



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。韓国旅行・地方旅の総合発信者。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、講座、トークイベントでの発信も。これまで韓国100市郡以上を踏破。平昌五輪開催の江原道公式ブログにも寄稿中。プロフィールお問い合わせ


このページの先頭へ