9月の観光・旅行 | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

9月

9月のソウルや釜山は蒸し暑さが抜けて過ごしやすくなるため、比較的旅行に適した季節です。地方に出かける場合、高地では夕方肌寒く感じられることがあり、9月末頃になると山地では紅葉が始まるところもあります。

日本から韓国旅行をする場合、8月はハイシーズンにあたるため航空券の値段が高い傾向にありますが、9月になると比較的落ち着いてくるでしょう。日本では敬老の日や秋分の日といった祝日があり、連休による混雑は考慮する必要がありそうです。

9月のソウルの気温の目安

●9月のソウルの気温の目安(平年値基準)

時期 最高気温 最低気温 湿度
9月上旬 26℃~28℃ 18℃~21℃ 71%~77%
9月中旬 25℃~27℃ 15℃~18℃ 67%~72%
9月下旬 23℃~26℃ 13℃~16℃ 65%~70%

※平年値(1981~2010年)の記録をもとに独自で作成。小数点以下省略。
※平年値基準のため、実際は±2度、もしくはそれ以上の変動の可能性あり。

9月の韓国の祝日・公休日

9月の公休日・祝日は以下の通りです。

●秋夕(チュソク):秋夕・旧暦8月15日
旧暦8月15日は秋夕(チュソク)です。韓国の二大名節のひとつで、旧暦8月15日を秋夕当日とし、その前後1日づつお休みになります。土日と重なった場合は、振替休日が発生します。この期間は通常の公休日とは異なるため、市場や食堂、商店など多くのお店が休みになるため、旅行にはあまり適していません。旧暦8月15日は、10月になる場合があります。

韓国の9月の主要なお祭り

●平昌孝石文化祭(평창효석문화제)
韓国を代表する近代短編小説『そばの花咲く頃』の舞台、平昌・蓬坪面で行われるお祭り。お祭りの開催時期には会場一面にそばの花が咲く。

●百済文化祭(백제문화제)
百済文化祭は、百済の都だった公州と扶余で行われる文化祭り。

※お祭りは開催年によって時期が前後する可能性があります。

9月のおすすめ韓国料理

●コノシロ(전어、チョノ)
日本の秋の味覚といえばサンマでだが、韓国では秋といえばコノシロ。韓国語では”전어(チョノ)”。コノシロはコハダと同じ魚で、コハダの成魚にあたり、刺身や焼魚にして食べる。

●チュオタン(추어탕、鰍魚湯)
チュオタンは韓国のどじょう汁。8月下旬ころからどじょう(미꾸라지)が旬を迎え、猛暑で疲れた体に活力を与える保養食のひとつ。一般的には秋の味覚だが夏のどじょうのほうが栄養価が高いという説もある。実際は食堂で一年中食べられる料理である。






このページの先頭へ