秋夕(チュソク、추석)-旧暦8月15日の観光・旅行 | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

秋夕(チュソク、추석)-旧暦8月15日

秋夕(チュソク、추석)は、韓国の名節の一つで、旧暦8月15日のこと。日本は十五夜の日(中秋の名月)にあたる。日本のお盆にも似た行事で、秋夕の前になると一斉に帰省し、家族とともに先祖に対しお供え物をして茶礼(차례、チャレ)や墓参りを行う。

秋夕の韓国旅行は?

秋夕は当日と前後2日間が公休日として扱われます。旧正月とともに他の公休日とは異なり、市場や商店、食堂などは休業となるため注意が必要です。

古宮や博物館、遊園地、テーマパークは営業しているところが多く、近年は明洞や弘大など観光客向けの店は開いている場合があります。この季節には旅行を避けることが無難です。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2018年06月29日 改:2018年06月29日

  • 記事が気に入ったらシェア!


このページの先頭へ