原州

原州(ウォンジュ)は、韓国・江原道の西南に位置する都市。江原道の「原」にあたる都市で、朝鮮時代には道庁にあたる「江原監営」があり、近年「革新都市」として行政機能の一部が原州に移転。人口は江原道で最多の約34万人(2017年4月)。東側の郊外には雉岳山(チアクサン)があり、登山客も多く訪れる。韓紙の生産が盛んで、韓紙テーマパークがある。原州の観光エリア

   


ページの先頭へ