韓国 旌善 | 韓国の観光・旅行 | トム・ハングル

旌善

旌善(チョンソン)は、韓国・江原道西南部に位置する郡。人口は2017年末現在、約3万8千人。太白山脈の麓に位置し、三大アリランのひとつ『旌善アリラン』発祥の地として知られる。

80年代頃までは炭鉱で栄えたが、その後リゾート施設を誘致。「江原ランド」には国内客が唯一利用できるカジノがある。スキー場や洞窟、かつての鉱山をリニューアルしたミュージアムなど山間部の特性を生かした観光地が目立つ。旌善(チョンソン)の観光エリア

旌善の記事一覧

平昌五輪開催迫る!平昌・江陵へのアクセス方法は?駅からの移動もチェック!

平昌オリンピック・パラリンピックの観戦に訪れる方のなかには、「初めて韓国を訪れる」という方もいらっしゃるはず。仁川空港やソウル市内から平昌・江陵・旌善へ訪れる場・・・

山あいの街の賑やかな五日市~素朴なグルメが揃う旌善(チョンソン)

平昌五輪の開催地としては平昌のほかに、スケート競技が行われる江陵(カンヌン)がしばしば話題にあがりますが、アルペンスキーなどは「旌善(チョンソン)」で行われます・・・




このページの先頭へ