月尾島・仁川チャイナタウン



月尾島・チャイナタウンは仁川広域市・中区にある観光エリア。地下鉄1号線(京仁線)でソウル中心部から1時間強で行くことができるソウル近郊の観光地だ。仁川(インチョン)駅の東側には1883年の仁川港開港後に華僑たちが流入してきて暮らしたチャイナタウンがある。駅を挟み反対側に位置する月尾島(ウォルミド)はかつてデートスポットとして有名で、メインストリートには月尾文化通りがあり、カフェや刺身店が並ぶ。
仁川チャイナタウン(中華街)

仁川駅前には「中華街」と書かれた門があり、町は中国の雰囲気が漂う。韓国式ジャージャー麺(チャジャンミョン)はこの地で発祥したといわれる。開港期には日本租界も設置され、当時の銀行や倉庫などが現在にも残り近代建築の散策ができる。裏手の山は自由公園で韓国初の西洋式公園だ。仁川上陸作戦の指揮官、マッカーサー将軍の銅像がある。

月尾島

月尾島(ウォルミド)は仁川駅の西側にある島だが、1900年代初頭に埋め立てられて陸続きになっている。日本統治時代にはホテルや海水温泉が建設され、レジャースポットととなった。現代では首都圏のデートのメッカでもあるが、海を臨むカフェ通り、小さな遊園地、遊覧船乗り場、刺身料理店などがあり家族でも楽しめるスポットである。

アクセス

ソウル地下鉄1号線(京仁線)の終点・仁川駅下車。
ソウル・鍾路3街駅から約70分。チャイナタウンは駅前にある。月尾島は駅の西側に位置し徒歩15分。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年06月16日 改:2016年09月02日

  • 記事が気に入ったらシェア!
月尾島・仁川チャイナタウンの記事
  • ウィークエンドの憩いの場、仁川・月尾島(ウォルミド)
  • ┗70年代デートスポットとして有名に。今は憩いのスポット。
  • 仁川チャイナタウンと韓国の近代史
  • ┗仁川チャイナタウン、近代史を探る
  • 仁川・花平洞冷麺通りで「洗面器冷麺」を食す
  • ┗東仁川駅から徒歩約10分。洗面器冷麺で有名な花平洞冷麺通り
  • 異国情緒漂う仁川チャイナタウン
  • ┗2010年の仁川チャイナタウン、筆者トム・ハングル23歳のころの旅行記

    このページの先頭へ