襄陽

襄陽(ヤンヤン)は江原道東海岸にある郡で、北は束草市、南は江陵市に隣接する。関東八景の一つにも数えられ、海を臨む洛山寺(ナクサンサ)や、断崖絶壁の河趙台(ハジョデ)は、東海岸特有の美しさが感じられる。北東部には韓国の名峰・雪岳山(ソラクサン)があり、国立公園内にある五色(オセッ)は鉄分を含む炭酸水が湧出。温泉街にもなっており、湧き出た水で炊いたご飯は独特の食感で、名物となっている。マツタケの産地としても有名。襄陽の観光エリア

   


ページの先頭へ