古きも新しきもここにすべて!古着の宝庫・東廟市場~東廟古着市場・黄鶴洞ノミの市
 2020/02/24 改:2020/02/24 吉村剛史(トム・ハングル)

ソウルで古着が売られている場所といえば、広蔵市場と東廟(동묘、トンミョ)です。東廟周辺では毎日ノミの市が開かれ、日中は特に高齢者の買い物客が目立つ場所なのですが、最近では若者たちが古着を求めて訪れるようになっています。

古着といっても単なる中古のシャツのようなものから、本当に価値のあるビンテージと呼ばれるものまで様々。店舗型の古着店ではしっかりとした形で陳列されていますが、ノミの市(フリーマーケット)ではシートの上に無造作に服が積まれていたりもします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Re_shot(@re_shot_p)がシェアした投稿

いずれにせよ古着を販売する業者が一か所に集まっている場所であり、掘り出し物がとにかくたくさん埋まっていそうな場所。日本からはバイヤーが仕入れに訪れたりもしますし、古着好きの人がソウルを訪れたついでにふらっと訪れることができる場所です。

昨今の韓国における古着事情については、こちらの記事をご覧ください。⇒韓国の古着事情

東廟市場の地図・行き方をチェックしてみよう

「東廟」とは中国・三国時代の蜀漢の名将、関羽(かんう)を祀った霊廟のこと。豊臣秀吉による朝鮮出兵、つまり文禄・慶長の役から国を守れたのは関羽将軍の霊のおかげ、として作られたものです。

その最寄り駅が地下鉄1号線・6号線の東廟前(동묘앞、トンミョアプ)です。地下鉄1号線はソウル駅、地下鉄6号線は梨泰院駅といった主要地域を走る路線で、それらが交差する駅。


[東廟周辺の地図]

特に1号線東大門駅からは1駅にあたり、散策しながら十分歩いて来れる距離。広蔵市場のある鍾路5街駅からは2駅で、広蔵市場で買い物や食事を済ませた後に歩いてきても、30分かからないくらいでアクセスすることができます。


[東大門周辺の古着市場の地図]

このあたりのお店の営業時間は10時~19時頃ですので、買い物に訪れる際はお早めに!古着市場では現金はできるだけ用意しておきましょう。

東廟市場の様子を見てみよう!

「東廟市場」という名前は通称なのですが、最近のインスタグラムのハッシュタグでは「東廟市場(동묘시장)」または「東廟旧製市場(동묘구제시장)」とつけられており、一般的にそう呼ばれています。そして古着のことを韓国語では「旧製(구제、クジェ)」といいます。

東廟前駅に訪れたら、5番出口を出ましょう。路地に入ると、そこには古着店が集まっています。かつてはハングルで「구제」と大きく書かれているような店ばかりでしたが、最近では横文字で「Vintage」と書かれている店が多く見られます。

このあたりも7~8年前は街を歩く人も高齢世代が多かったのですが(今ももちろん多い)、最近では外観がスタイリッシュなお店が明らかに増えており、雰囲気が大きく変わりました。

お店の前にはハンガーにかけられた服が整理されて並べられており、セール品のように売られているものもありますし、店内を覗いてみると、古着ではない新しい衣類を売っているかのように、綺麗に陳列されていたりします。

●東廟市場にあるお店のインスタグラム
実際に訪れて気になる店を見つけるのもよいですが、東廟市場にあるお店ではインスタグラムが運営されています。こちらもチェックしてみましょう。

●Bro Vintage(브로빈티지)

 

この投稿をInstagramで見る

 

🙋‍♂️동묘빈티지샵 – 브로빈티지(@brovintage_2nd)がシェアした投稿

●Vintage(빈티지제이)※オンラインショップも運営

 

この投稿をInstagramで見る

 

동묘 핫플레이스 빈티지샵 빈티지제이(@vintagej_onlineshop)がシェアした投稿

そして次にノミの市の様子を見てみます。

東廟前ノミの市(黄鶴洞ノミの市)の様子を見てみよう

東廟といえば、本来はこちらの蚤の市が人気。黄鶴洞ノミの市とも呼ばれていますが、仁寺洞のメインストリートの脇にあるタプコル公園の周辺とともに、日中は高齢者たちのたまり場になっています。

古着やスニーカーなどももちろんですが、健康食品や中古のラジオやカメラ、オーディオ機器、骨董品などが販売されています。モノがあふれた現代に、昔を懐かしみながら掘り出し物を探すのでしょうか。

そうした中古品を扱うお店が多数あるほか、飲食店もまた安価なお店が多かったりと、ソウルのなかでもおじいさんたちが多い場所のひとつだといえます。

番外編・フリーマーケット好きにはソウル風物市場も

こうしたビンテージやアンティークなものを扱う韓国のフリーマーケットに出かけたい場合は、お隣新設洞駅近くにある「ソウル風物市場(서울풍물시장、ソウルプンムルシジャン)」にも足を延ばしてみましょう。

こちらは建物のなかにフリーマーケットがあるような場所で、ここでも古着が販売されています。

韓国の蚤の市(フリーマーケット)を探索!~東廟&新設洞・ソウル風物市場

●ソウル風物市場・青春一番街

近年、若者の間には新しさとレトロを掛け合わせた「ニュートロ(뉴트로)」という現象が起きており、旧来のものが新鮮な形で受け入れられています。ソウル風物市場には青春一番街(청춘일번가、チョンチュンイルボンガ)という70年代頃をイメージしたセット場が作られ、人気を集めています。

こちらでは学生服(学ラン)を着て、レトロな建物のなかで写真を撮り、インスタグラムにアップしたりと、とくにカップルや若い女性に好まれているようです。

ソウル風物市場の「青春一番街」でレトロなPHOTOを!~韓国の学ランを着てみよう

ファッションの聖地・東大門にも近い古着市場

韓国のファッションの聖地といえば、東大門市場(동대문시장、トンデムンシジャン)。そこから歩いて10分ほどで古着が集められる東廟市場に行くことができます。実際にふらっと歩いてみて掘り出し物をじっくりと探してみましょう。




  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ