往十里の由来

往十里の地名は、朝鮮を建国して都の場所を決めるときこの場所を訪れた無学大師が、とある老人から「ここから10里(約4キロ)のところに都にふさわしい土地がある」と聞いたことが由来となっている。

往十里コプチャン通り(再開発で廃止)

往十里コプチャン通りとよばれる、牛の小腸、いわゆるホルモンの焼肉店がある。往十里洞ではなく、隣の中区にある黄鶴洞(ファンハクドン)という地域にあるため、地下鉄2号線新堂駅からアクセス。