望遠(マンウォン)はソウル北西部のエリアで、弘大や合井からもほど近い。庶民的な雰囲気の商店街、望遠市場がある。アーケードの下に小さな商店がひしめき合い、活気あふれる市場である。ソウルの下町感漂うなかに位置し、お店では様々な食べものが販売されている。

アイドルグループのINFINITEがこの街で生活していたことでも知られている。観光客があまり訪れないエリアだけに、工夫を凝らした飲食店も数多い。ワールドカップ競技場がこの地域の北側に位置し、市場には望遠ワールドカップ市場という表記もみられる。