坡州



坡州(パジュ)は京畿道・北西部に位置しており、ソウル郊外の新都市に指定されている。市内の南西部の漢江沿いには出版、印刷関連の企業が集まる坡州出版都市があり、大型商業施設のロッテプレミアムアウトレットがある。さらに北上すると芸術家たちが暮らすヘイリ芸術村や、南フランスの地域をモチーフにしたプロヴァンス村といったおしゃれな街並みを味わえる村がある。ソウル・弘大(ホンデ)の隣、合井駅からバスで1時間強で行くことができるので、買い物や散策を楽しもうと出かける女性観光客にわりと人気が高い。

また公立の英語教育施設である京畿英語村パジュキャンプや烏頭山統一展望台もこの周辺にある。また、最北部は北朝鮮の軍事境界線がありDMZ(非武装地帯)等、南北分断にまつわる観光地も多い。京義線を北上し、臨津江(イムジンガン)駅周辺にはには臨津閣国民観光地(平和ヌリ公園)があり、川を渡った最北の駅、都羅山(トラサン)駅からは都羅展望台や第3トンネルの見学ツアーも出ている。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年04月29日 改:2017年03月03日

  • 記事が気に入ったらシェア!

このページの先頭へ