韓国SIMカードで最安!Threeなら800円台から
 2019/07/06 改:2019/08/01 吉村剛史(トム・ハングル)

韓国旅行で欠かせないものといえば、スマートフォン。旅をするときにはポータブルWifiをレンタルする人が多かったのですが、最近ではプリペイドSIMカードを使う人も増えてきました。

プリペイドSIMカードは日本でも手軽に事前に購入することができ、空港に到着後、すぐに携帯電話を使いたい人にもおすすめです。レンタルWifiであれば、返却も必要ですが、返却忘れのような心配もありません。

韓国旅行で最も安いSIMカードは香港Three

最も安い韓国プリペイドSIMカードとしては、香港の会社のSIMカード、Three。6日間使用可能で、4G/3G回線を3GB使用できるSIMカード。値段は800円台から購入できるため、人気が高いのです。

このプリペイドカードは5泊6日までの韓国旅行に使用できるもの。大半の方はこれを持って行けば、特に問題なく楽しめるでしょう。

Threeに関しては、夕方から使っても1日扱いになってしまうので、その点は注意が必要。とはいえ5泊6日までは十分カバーできるので安心です。

設定方法はSIMカードを差し替えて、データローミングをONに設定。再起動すると使用できるようになります。

初めて利用する場合には設定が必要となることがありますが、それは送られてくる封筒のなかに説明が入っているので、その通りに行えば問題はないでしょう。韓国ではSKテレコムの回線を使用します。

ThreeはAmazonで購入できます。2019年6月末時点でこのSIMカードが最安値。もし他のものも検討したい方は、以下の記事をご覧ください。

※そのほかの韓国SIMカードも利用したうえで、検討しています。

韓国でSIMカード・格安プリペイドSIMを使うならどれがいい!?~おすすめの韓国SIMは?




  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ