12月 韓国 (ソウル・釜山)の観光・旅行 | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

12月

12月になると、東京や大阪の真冬の気温を超す寒さとなり、まさに冬本番という季節。特にクリスマスから年末にかけては、旅行シーズンでもあり日本人観光客が増えます。その時期には日中の気温がプラスでも、夜の気温はマイナスになるため、出歩く際には念を入れた防寒対策が必要です。

年末年始は航空券が高騰する時期であり希望する航空券がとりにくくなるため、日程を決めたら早めに押さえておくことをおすすめします。なお韓国ではクリスマスや年末のカウントダウン以外は、これと言って年越しを感じることはありません。

時期 最高気温 最低気温 湿度
12月上旬 5℃~7℃ -3℃~-1℃ 62%~66%
12月中旬 3℃~6℃ -4℃~2℃ 59%~64%
12月下旬 1℃~4℃ -1℃~-4℃ 61%~63%
12月の韓国旅行の見どころ

11月末頃から町にはクリスマスツリーが設置され、イルミネーションが始まります。百貨店や大型商業施設では大規模な装飾が行われます。

12月の韓国の祝日

●12月25日:クリスマス(聖誕節)
クリスマスは韓国では公休日となる。韓国人の約3割がキリスト教徒であることも理由だが、日本と同様に宗教とは関係なく行われる行事。

12月の韓国の代表的なお祭り・イベント

●12月31日:普信閣除夜の鐘イベント
ソウル鍾路にある普信閣では除夜の鐘イベントが行われ、年越しの時間に33回の鐘が鳴らされる。






このページの先頭へ