麦のコーラ!?メッコール
 2011/06/22 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

厳しい寒さが一段落しはじめた2月の釜山・金海国際空港。
ソウル・仁川や金浦からの入国は何度かしているものの、
金海からは今回が初めてでした。

DSCF2139.jpg

市内へのバス乗り場はどこだろう・・・
こうしてちょっと迷うのも旅の楽しみとはいえ、
2泊3日の旅行ではこんなのも時間のロスに感じられてしまうのです。

とりあえず国内線ターミナルに行こうと歩き始め、
「見つかった!」とほっとしつつも、寒いので待合室に入ります。
そんなときに見つけたのが、この飲み物!

DSCF2145.jpg

麦の絵が描いてある!!でもアルファベットを見るとコーラっぽい・・・。
そして韓国語のスペルも맥콜(メッコル)!

「맥(メク)」は「맥주(メクチュ[麦酒]・ビールの意味)」の「맥(メク)」~♪
「콜(コル)」は「콜라(コルラ・コーラの意味)」の「콜(コル)」~♪

なんて、歌っている場合じゃないw
好奇心から買わずにはいられませんw

「こんな寒いのに冷たい炭酸飲料か・・・」と思いつつも、ゴクリと一口。
コーラの甘さと、何となく麦のような風味がふわっと口の中に!
なんだかきっと好き嫌いがわかれるような、ちょっと独特な味です。

味はぜんぜん違いますがタイプとしては
ドクターペッパーのような、私が飲んだ第一印象はそんなイメージです。

DSCF0431.jpg
韓国の自販機で売られている缶ジュースは250mlのタイプが主流。
暑いときには少々物足りないが、子どもはこのくらいが飲みやすい(?)

さて、ちょっと一風変わった不思議な飲み物。
なんと、日本でも販売されているとのこと!その名はメッコール。
検索してみるとこんなサイトまで出てきました!

それゆけ!メッコール調査隊
http://teamlookingformccol.web.fc2.com/

このホームページの記事によると、
「知る人ぞ知る飲み物」「希少価値が高い」などとされており、
日本での販売場所までが調査されています!

ちょっとマニアックな飲み物という感じですが、
だからこそ、こういうサイトまで出現するのでしょうね。

メッコールの工場は忠清北道・清州。
ここには世界三大鉱泉水のひとつとされる椒井薬水(초정약수)があり
なんと炭酸水温泉があるのだとか!
(参考:韓国語ジャーナル37号の記事、ライター・清水2000さんのブログ「犬とたしなむミュージック」)

ソウルからバスで1時間半の距離。
不思議な飲み物メッコールのふるさとにぜひ一度行ってみたい!!
なんて思っている、マニアックさ丸出しのトム・ハングルでした。



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。韓国旅行・地方旅の総合発信者。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、講座、トークイベントでの発信も。これまで韓国100市郡以上を踏破。平昌五輪開催の江原道公式ブログにも寄稿中。プロフィールお問い合わせ


このページの先頭へ