韓国の電話番号~韓国へ電話のかけ方



旅慣れた方なら、韓国旅行の途中で現地の友達と連絡をとったり、お店に営業しているかどうか電話をかけたりします。韓国語ができる人は、現地の会社や航空会社に直接、電話をしてやり取りをする人もいるでしょう。

さらには韓国の地方に出かける場合、現地の市街局番も知っておくと便利かもしれません。韓国の電話に関する情報をご紹介します。


韓国に電話をかける

韓国に電話をかける場合、最初に国番号の「82」をつけ、現地の電話番号の「0」を抜いてかけます。
例)+82―(0)2―3333―××××

韓国の市街局番

韓国の市街局番です。お店の看板や観光案内図に書かれている電話番号には、市街局番がかかれていないこともあります。他の地域から電話をかける場合には以下の電話番号を最初につけて電話をかけます。

【韓国の市街局番一覧】
ソウル―02/仁川―032/京畿道―031
江原道―033/忠清北道―043/忠清南道―041
全羅北道―063/全羅南道―061/光州―062
大邱―053/慶尚北道―055/慶尚南道―055
釜山―051/蔚山―052/済州島―064

韓国の携帯番号
韓国から日本へ国際電話をかける

韓国から日本へ国際電話を掛ける場合には、国番号の「+81」を入力して電話をかけます。日本のスマートフォンを使って、国際ローミングで日本へ電話を掛ける場合も同様で、日本の国番号「+81」を入力してから、市街局番の「0」を一つ抜いて電話をかけます。

例)+81―(0)3―3333‐××××

観光案内電話

韓国では電話で無料観光案内が提供されており、日本語など様々な言語に対応されています。「市外局番なし1330」にかけると、各地域の観光案内所につながります。

午後6時以降はソウルのセンターにつながるため、現地情報を得たい場合は、日中に電話しましょう。電話をかけると音声ガイダンスが流れ、言語を選べるようになっています。日本語はガイダンス3番です。

ぼったくりや不当な扱いを受けた、という観光における苦情申告などもこの番号でできます。韓国の観光案内電話

ソウル市の場合、様々な質問に答えてくれるタサンコールセンター(局番なし120)があります。こちらも日本語対応があるので、利用してみるとよいでしょう。

緊急電話をかける

万一の自体に備え、韓国の警察、消防、救急の電話番号を覚えておきましょう。
●緊急時
警察112/消防・救急119
応急医療情報センター(英語)1339

トム・ハングルのワンポイント
韓国の方たちは、「知ってそうな人に聞く」ことが多いです。町で道を尋ねたり、友達に電話して尋ねたり、を頻繁にします。最近はスマートフォンの普及により、自身で調べられることも多くなりました。ただ、外国語での電話案内も充実しており、気軽に観光情報を尋ねたり、紛失物の相談をしたりとできるのが非常に魅力です。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2016年08月22日 改:2017年01月23日

  • 記事が気に入ったらシェア!

このページの先頭へ