プサンの味・テジクッパプ―釜山・沙上 | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

プサンの味・テジクッパプ―釜山・沙上
 2010/08/19 改:2019/08/03 吉村剛史(トム・ハングル)

今回はプサン名物、テジクッパプ。
豚骨スープかけご飯とでもいうのでしょうか。

食べ物に関しては、旅行のガイドブックなどに
各地の名物が載っていたりしますが、
意外と地元の人にも知られてなかったりすることもあります。

けれどもこの「テジクッパプ」は違います。
「テジクッパプ」といえばプサンというくらい
認知度の高くて、人気のある食べ物です。

DSCF1170.jpg

食べてきた店はプサン地下鉄2号線・沙上駅近くにある
プジョンクッパプ(부전국밥)というお店。
(写真の出口とこの店への最寄の出口は異なります)

注文したのはもちろんテジクッパプ。
5500ウォンです。

18348948_384074838_203large.jpg

豚骨スープなのですが、とてもあっさりしている一方で
なかに入っている豚肉の柔らかさと油ののりぐあいがいいのです。

もちろんクッパプなので雑炊のようにご飯が入っています。
これだけ食べればおなかもいっぱい!!

そしてテーブルに置かれているのはアミの塩辛。
実はこのとき初めて見ました。

18348948_384235886_78large.jpg

ただの小エビなのかなぁと思ったのですが、
ちょっと食べてみると、とても塩辛い。
アミの塩辛には脂肪分を分解させる効果があるのだとか。

もちろんそのままでも美味しいですが、
このアミの塩辛を入れて味を調節します。

店内にはキムチなどに「国内産の材料を使っています」と掲示されていました。
韓国でも食の原産地として「国内産」は安心の指標なのではないでしょうか。

テジクッパプ。
思い出すと今すぐにでも食べたい味です。
プサンに行ったらぜひ食べてみてください!


U-NEXT



  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→
 


このページの先頭へ