チメク(チキン&ビール)でワイワイ!~韓国で日本で!
 2014/06/16 改:2017/03/09 吉村剛史(トム・ハングル)

チメク(チキン&ビール)を、韓国で、そして日本(東京・大阪)で愉しむためのスポットをご紹介します。

chik1

「チメク」の由来や文化、最近のチメク事情について知りたい方は、「チメク=チキン&ビール、韓国人にも観光客にも大人気!」をご覧ください。

韓国旅行でチメクを味わうには!?

チメクは基本的にフライドチキンを扱うお店なら、基本的にどこでも食べられる組み合わせ。価格も安めなので学生街に多い傾向があります。今回はこの記事で使用した写真のお店を一部、紹介しておきます。

韓国のチメク店舗情報
店名:チャクサルチキン(※記事で使用した写真は東京大久保店)
住所:ソウル特別市松坡区百済古墳路39キル11

店名:漢方トンタククイ(한방통닭구이)
住所:ソウル市龍山区大使館路34ギル38(漢南洞)
アクセス:中央電鉄線漢南駅徒歩約3分
もしくは梨泰院あたりからタクシーが便利

また、韓国旅行中に宅配でチメクを注文することも可能です(じぶんで注文する場合には、韓国語が必須となります)。

韓国では公園や海辺にも届けてもらうことができ、電話番号が書かれた紙が撒かれていることも。これに電話をかけて、場所を説明すると届けてくれます。

cmk
公園でチメクを注文するグループも・・・。

食べたあとは、ゴミ捨て、あと片付けをきちんとしましょう!読者のみなさんは大丈夫かと思いますが、韓国ではゴミがそのまま放置されている光景、よく見かけます。

写真のチメクスポット
場所:漢江公園(汝矣島)
アクセス:地下鉄5号線汝矣ナル駅すぐ

●ホテルでチメクを注文!
最近ではホテルなど宿泊先でチメクを注文する人もいます。きちんとしたホテルで出前を注文するのは、マナー的にはあまり良くないようなので控えましょう。基本的にはルームサービスがないホテルやモーテルにて注文しましょう!

チメクフェスティバル

韓国第3の都市、大邱(テグ)では7月にチメクフェスティバルが開かれます。「チメク」が日本では一般的な言葉ではないので「チキンフェスティバル」として説明されているものもあります。2013年7月に第1回が行われて以来、毎年開催されています。

前述のとおり、最近ではチメクが中国人観光客に人気があることもあり、2016年には特別列車のチメクKTXが運行されることが決まっています。こちらも注目すべきお祭りです。

<チメクフェスティバル>
日程:2016年7月27日~31日
会場:大邱広域市達西区頭流公園
HP: 公式(韓国語)

日本(東京)にいながらも楽しめるチメク

●人気フライドチェーン「KyonChon(キョチョン)チキン」、日本に進出(2016年7月追記)
韓国の人気フライドチェーン店「KyonChon(キョチョン)チキン」が、2015年9月に東京・六本木に進出しました。KyonChonチキンは、韓国だけでなく中国やタイなどにも出店しており、日本でも本場のチメクが味わえる場所となっています。

●ケンタッキー・フライドチキンでチメク!
ケンタッキーフライドチキンでチメクを食べる方法も。ケンタッキー・フライドチキンは従来、アルコール飲料を提供していませんでしたが、2016年4月1日に東京・高田馬場店でアルコール飲料の提供を始めました。

kfc2

もちろん既存のお店と同様、テイクアウトもできます。しかし、お酒を注文する場合は中のカウンターで注文します。カジュアルなバルといった雰囲気のお店。チキンと一緒にビールを味わうことができるのです。

●家で味わってもOK!
チメクはチキン&ビールですから、家で食べてもOK。どこかでチキンを買ってきて、ビールと一緒に味わえば、それだけで「チメク」といえます。

東京・大阪のチメク店舗情報
●東京
店名:KyonChon(キョチョン)チキン(2016/8/31閉店)
住所:東京都港区六本木5-1-7ストリートビル1F・2F
HP:http://www.kyochon.jp/
アクセス:大江戸線六本木駅3番出口約2~3分

店名:辛ちゃん(しんちゃん)
住所:東京都新宿区百人町1-2-9 オオサワビル1階
アクセス:西武新宿駅北口徒歩5分、新大久保駅北口徒歩5分

店名:ケンタッキー・フライドチキン
住所:東京都新宿区高田馬場1-28-10
アクセス:JR、西武新宿線高田馬場駅徒歩2分

●大阪
店名:チャクサルチキン
住所:大阪府大阪市西区北堀江1-9-11 北堀江8Rビル 2階
住所:東京都新宿区大久保1丁目11-1 大森ビル地下1階

韓国のチメク事情について知りたい方は、記事「チメク=チキン&ビール、韓国人にも観光客にも大人気!」をご覧ください。

トム・ハングルの韓国旅行ひとこと
韓国人が仕事終わりに、講義の終わりに、楽しむのがチメク。韓国で留学する外国人にも、ドラマで「チメク」をみた中国人にも大人気の組み合わせになっています。

韓国に訪れてチメクを味わいたい場合、繁華街や学生街を訪れるか、宿泊先から注文するのがよいでしょう。フライドチキンは日本でも食べられるので、旅行で食べる場合は、韓国ならではの甘辛のヤンニョムチキンがおすすめです。



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。韓国旅行・地方旅の総合発信者。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、講座、トークイベントでの発信も。これまで韓国100市郡以上を踏破。平昌五輪開催の江原道公式ブログにも寄稿中。プロフィールお問い合わせ


このページの先頭へ