麻浦・孔徳


麻浦(マポ)・孔徳(コンドク)は、ソウル・麻浦区に位置するエリア。孔徳(コンドク)駅はは地下鉄5号線、6号線そして空港鉄道が通っており、近年大規模な開発が進んでいる地域。

仁川空港、金浦空港からもアクセスが便利で、観光の拠点にするのも最適な場所だ。駅前にはロッテシティーホテル麻浦、そして駅の地下にはホテル直結のロッテスーパーがある。ソウルの他の地域へのアクセスにも便利で、鍾路や梨泰院方面へは地下鉄で、弘大エリアへはタクシーでも近い。

孔徳(コンドク)には、都会のなかに位置し、サラリーマンたちも集う活気あふれる市場、孔徳市場(コンドクシジャン)がある。ここには豚足(チョッパル)横丁があり、リーズナブルでボリュームたっぷり出てくる飲み屋街である。

またセルフ式の天ぷら(ティギム)の店もあり、賑やかなだけれどもレトロな雰囲気が好きな人におすすめだ。地下鉄5号線麻浦駅には豚の焼肉のテジカルビと、豚肉と野菜を炒めたチュムルロクが楽しめるテジカルビ・チュムルロク通りがある。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年06月07日 改:2016年11月11日

  • 記事が気に入ったらシェア!
麻浦・孔徳の記事
  • ソウル・孔徳(コンドク)市場で味わうグルメ~チヂミ&豚足
  • ┗ローカルな雰囲気とボリュームあるグルメが魅力、空港鉄道沿線のソウルの市場。

    このページの先頭へ