莞島

莞島(ワンド)は全羅南道南部に位置する郡。黄色い菜の花や緑の麦畑、そして青い海の景観が美しい島である。アワビの産地として全国的に知られ、海苔の養殖も盛んである。そのほかヒジキやコンブなどの海藻類もとれる地域だ。夏になるとレジャー客でにぎわう白砂浜の海辺、鳴沙十里(ミョンサシムリ)海水浴場をはじめ、海水浴場も数多い。ドラマ「海神」の撮影が行われたセット場、新羅坊も名所のひとつとなっている。莞島の南部の海上には青山島(チョンサンド)があり、2007年にアジア初となるスローシティーにも認定された。毎年4月ごろにはスローウォーク祭りが開かれ、美しい景色のなかを歩くウォーキング大会が行われる。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年08月15日 改:2016年07月28日

  • 記事が気に入ったらシェア!

このページの先頭へ