長興

長興(チャンフン)郡は全羅南道南部の中央に位置する都市。東側は宝城郡、西側は霊岩郡、康津郡と隣接している。郡の南にはソウル・景福宮の正門にあたる光化門の真南に位置する港、正南津(チョンナムジン)は二枚貝、タイラギが特産で毎年、正南津タイラギ祭りが開かれる。長興はシイタケの産地としても有名で、タイラギ、シイタケ、韓牛を重ねて食べる長興三合(サマプ)が名物料理。毎週土曜日に開かれる長興土曜市場は、地元住民はもちろん各地から観光客が訪れ、ステージでは催しが開かれてにぎわう。市場には三合が食べられる飲食店も多い。市の前を流れる耽津江は公園のように整備されており、毎年7月には正南津長興水祭りが開かれる。長興郡はスローシティにも認定されている。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年08月09日 改:2016年07月28日

  • 記事が気に入ったらシェア!

このページの先頭へ