安山

安山(アンサン)はソウル郊外、京畿道の西側に位置する都市。工業団地があり中小企業が多いことから外国人労働者が多い。とくに安山駅前にある元谷洞(ウォンゴクトン)は市内の外国人が密集し「国境のない町」と呼ばれる。ここには多文化飲食街があり、とくに中国料理の店が多く店先で売られている屋台フードも中国風である。西海岸にも面している大阜島(テブド)は夕日と干潟が美しく潮干狩り客でにぎわうほか、アサリのカルグクスのお店が多い。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年04月23日 改:2016年07月28日

  • 記事が気に入ったらシェア!

このページの先頭へ