大田

大田(テジョン)は韓国中央部の都市に位置する広域市。大田駅はソウル―釜山を結ぶKORAIL京釜線、西大田駅は全羅南道の木浦とを結ぶ湖南線の主要駅で、交通の要所である。1993年には国際博覧会(エキスポ)が開催された。儒城(ユソン)区にある大田エキスポ科学公園には展示館があり、イベント会場として使用されることもある。儒城温泉はラジウム温泉で、都市型温泉の一面も見られる。温泉療養ができる医療施設や足湯体験場も設けられている。郊外には鶏龍市、公州市とまたがる鶏龍山国立公園があり、登山客も訪れる。

大田駅前の通りは銀杏路(ウネンロ)とよばれ、駅直結の地下商店街がある。地上の通り大田屈指の繁華街。老舗パン店の聖心洞(ソンシムダン)もここにある。大田のグルメには目立った特徴がないといわれるが、どんぐりの寒天のトトリムクや、手打ちうどんのカルグクスなどが知られる。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年04月27日 改:2016年07月28日

  • 記事が気に入ったらシェア!
大田の記事
  • 大田(テジョン)・儒城温泉を流れる冬の川
  • 大田エキスポ公園の家族用トイレ
  • 大田エキスポ公園の旧正月

  • このページの先頭へ