大田エキスポ公園の家族用トイレ | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

大田エキスポ公園の家族用トイレ
 2012/01/28 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

大田エキスポ科学公園内のトイレ。「あれれ!?」なんとトイレにはドアが4つ。左は女性用、右は男性用。そして正面のグリーンの扉にはなんと4人家族が描かれています。好奇心からドアを開けずにはいられず、早速オープン。すると便器が1つ、子供用の小さい便器が1つ、男性用の小便器が1つ。しかも仕切りがありません。家族で仲良く用を足せるという世にも珍しいトイレです。ちなみに2002年に美しいトイレ(아른다운 화장실)特別賞を受賞しています。

403960_360451580634549_948472335_n



  • 記事が役に立ったらシェア!

K-POPも聞き放題!破格の3か月99円(税込)キャンペーン(~1/4)

トム・ハングル(吉村剛史)

吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。ライター、他。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビューし、同年中央日報に掲載される。これまで文化センター講座、トークイベントでの発信も。1年8ヵ月のソウル滞在経験のほか、韓国100市郡以上を踏破するなど、実際に自分の目で見聞きした韓国を伝えている。海外文化を伝える『海外ZINE』(トラベロコ)の韓国担当ライター、2018年2月号『散歩の達人』第2特集の取材・文を担当。同6月から韓国水産食品(K-FISH)広報サポーターズ。プロフィール・お問い合わせ






このページの先頭へ