堤川

堤川(チェチョン)は、忠清北道の北部に位置する都市。北は江原道に隣接しており、湖と山間の豊かな自然が感じられるエリアだ。三国時代に作られた最古級の人口貯水池、義林池(ウィリムジ)は市が指定する堤川十景のひとつに指定されている。忠州ダムのほとりにある清風文化財団地は1980年代にダム建設時に水没する地域の遺跡を移して造成され、楼閣や支石墓などがある。歴史的な風景と自然景観のよさから、映画やドラマのロケ地としてもよく使われており、韓国の放送局SBS一枝梅(イルジメ)撮影場では時代劇のセットを見物できる。堤川(チェチョン)郡では薬草がよくとれる場所として知られている。市内には堤川薬草市場があり、KORAIL堤川駅には韓方(漢方)にまつわる薬草、薬材が販売されているコーナーもある。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年08月14日 改:2016年07月28日

  • 記事が気に入ったらシェア!

このページの先頭へ