東莱・東莱温泉



東莱・東莱温泉(トンネオンチョン)は釜山北部の東莱区に位置するエリア。温泉川の上に地下鉄1号線が南北に走る。地下鉄1・4号線東莱(トンネ)駅の東側には繁華街が広がり、飲食店や居酒屋が多い。明倫駅前にはロッテ百貨店、ロッテマートがある。温泉場駅西側周辺は朝鮮時代からの歴史ある温泉地だ。温泉の西側には金井山(801.5m)がそびえ、ケーブルカーで登ることができる。金井山南側の社稷洞にはロッテジャアンツの本拠地、社稷野球場がある。

東莱温泉

東莱温泉は日本統治時代に日本人によって温泉街として整備され、そのころから温泉施設や旅館が増えていった。温浴施設のスパ、虚心庁(ホシムチョン)のほか、様々な温泉施設があり、足湯も作られた。現在、東莱温泉には大型スパ・温浴施設の虚心庁(ホシムチョン)のほか、温泉ホテル、銭湯のような温泉施設が多数あり、近年は足湯も作られた。

東莱温泉周辺のグルメ

たっぷりの青ネギと魚介類を入れて焼いたチヂミ、東莱パジョンは周辺地区の有名料理である。また温泉街裏手には金井山城のある金井山(801.5m)があそびえ、金剛公園にはケーブルカー乗り場がある。温泉場駅前から200番バスで約20分行った山の中腹には金城洞という山城村があり民俗酒第一号の金井山マッコリの工場や、黒ヤギ料理の料理が並ぶ。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2014年07月12日 改:2016年10月17日

  • 記事が気に入ったらシェア!
東莱・東莱温泉の記事
  • 韓国人と遊ぶ~釜山・東莱(トンネ)編
  • ┗筆者トム・ハングルが2011年、東莱の繁華街で遊んだ話

    このページの先頭へ