仏様がいらっしゃった日、釈迦誕生日-旧暦4月8日の観光・旅行 | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

仏様がいらっしゃった日、釈迦誕生日-旧暦4月8日

旧暦4月8日は「仏様がいらっしゃった日(부처님오신날)」で公休日。2017年までは釈迦誕生日(석가탄신일、ソッカタンシニル)を用いたが、名称が変更になっている。「仏様がいらっしゃった日(부처님오신날)」という言葉は、寺院では以前から用いられている。理由としては「釈迦」という言葉がインドの特定の氏族を表すため、「仏様」という意味の韓国語の固有語、「プチョニム(부처님)」に改められたとされる。

釈迦誕生日の前には韓国の各地の寺院に色とりどりの提灯が飾られ、特にソウルでは曹渓寺を中心に「燃灯祝祭」が行われ、鍾路と清渓川一帯が提灯でいっぱいになり、当日はお寺で行事が開かれる。12月25日のクリスマスとともに宗教的な祝日である。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2018年07月02日 改:2018年07月05日

  • 記事が気に入ったらシェア!


このページの先頭へ