世界100か国で使えるSIMカード、AIRSIM(エアシム) | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

世界100か国で使えるSIMカード、AIRSIM(エアシム)
 2019/05/14 吉村剛史(トム・ハングル)

AIRSIMはチャージしながら繰り返し使用できるSIMカード。世界100か国に対応しており、日本や韓国もその国のひとつなので、これ一枚あればあちこちを旅しながら利用できるということです。

初回購入はチャージされているタイプと、されていないタイプを選べる

こちらは購入パターンが2種類。AIRSIMの場合は、チャージされていないタイプが500円、10米ドルチャージされてるタイプが1,480円です(2019年5月現在)。レートによってはチャージされているもののほうがお得になる場合もあります。


[AIRSIM]

 

つまりSIMカードを買うのは初期費用、その後はチャージして繰り返し使うことができます。注意しなければならない点は、最終使用から1年間で失効してしまうこと。何度も海外に行く方はよいですが、1度限りの方は上のSIMカードを購入するとよいでしょう。

設定は事前にしておこう。WIFI環境が必要!

このSIMカードを利用するには、iOS、AndroidともにAIRSIM公式アプリをダウンロードする必要があります。インターネット、データ通信が使える環境が必要なので、ダウンロード・購入・設定ともに日本で行っておくほうが安心です。

現地で行う場合は空港や宿泊ホテルなど無料でWifiが使える環境でないと、設定できないのでご注意を!アプリは英語や中国語で操作しますが、極端に英語アレルギーがある方や機械音痴の方でなければ大丈夫かと思います。

SIMカードを切り離したあとのカードはすぐに捨てないようにご注意!カードの裏面に書いてあるコードを入力するなどして、アプリの設定を行っていきます。

●AIRSIMのチャージ方法と値段
購入する国(韓国の国旗)を選択し、プランを選びます。最短時間のプランが「4G、1GB、24時間」で3ドル99セントです。そのほか3日、5日、7日、9日のプランがあり、1日あたりが最も安くなるのが「4G、1GB、5日間」で、7ドル49セント。1日あたりで計算すると1ドル50セント程度となります。動画などを見ない場合は、1GBでも足りるかもしれません。

※現地ではSKテレコムまたはKTという大手の回線のいずれかを使用することになります、韓国の地方各地でも使うことができます。日本の通販で買える安いSIMカードのまとめは以下の記事をご覧ください。

韓国でSIMカード・格安プリペイドSIMを使うならどれがいい!?~おすすめの韓国SIMは?


  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア!







このページの先頭へ