羽田—仁川線は、2018年7月現在、大韓航空、ピーチアビエーション、アシアナ航空が就航している。すべての便が夜間、深夜、早朝に集中しており、日韓発ともに仕事帰りの出張・旅行客が利用できることが大きなメリットである。