秋の味覚はコノシロの刺身
 2011/09/23 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

20110923cn

日本では秋の魚といえばサンマですが、韓国ではコノシロです。韓国語ではジョノ(전어/銭魚)と呼ばれています。刺身をサムジャン、チョコチュジャン、もしくはわさび醤油につけてそれをサンチュやエゴマの葉に包み、一口でパクッとほおばります。骨ごとおろすので噛んだときに少しコリッとしますが、油ののった秋の青魚のおいしさは格別です。ちなみに私が韓国で食べた初めての刺身がこれでした。


2021年1月15日発売の新刊『ソウル25区=東京23区』(吉村剛史 著)が予約受付中です。ソウルの街を東京に本気で例えて書いた作品で、これを読めば韓流ドラマやK-POPで登場する町への理解が深まります。Amazon楽天



  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ