3月の天気・気温



韓国の3月は極寒の時期を過ぎ、春の訪れを感じさせる季節です。昼と夜の温度の差が激しい日もあり、ソウルではその差が15度以上に及ぶ日もあります。冬の服装と初春の服装を意識し、脱ぎ着できるように準備をして出かけましょう。南部地方では3月下旬になると桜が咲き初め、ソウルではレンギョウやツツジが咲き始めます。

ソウル 3月の服装

ソウルでは3月上旬の最低気温はマイナスを記録する日もあり、日によっては見られるため、冬の服装で訪れましょう。3月中旬を過ぎた頃から、日中は常にプラスをキープする日が多くなり、昼間はコートを脱いでいても寒くない日もあるでしょう。しかし朝晩は冷え込むので注意が必要です。

3月下旬になると最高気温が15度を超える日もあり、レンギョウの花やツツジの花が咲き始めます。その頃は日中、薄手のコートでも過ごせます。

●3月のソウルの気温の目安(平年値基準)

時期 最高気温 最低気温 湿度
3月上旬 +6℃~+9℃ -2℃~±0℃ 59~63%
3月中旬 +8℃~+12℃ ±0℃~+3℃ 57~62%
3月下旬 +10℃~+14℃ +1℃~+5℃ 57~60%

平年値(1981~2010年)の記録をもとに作成。小数点以下省略。
※平年値基準のため、実際は±2度、もしくはそれ以上の変動の可能性あり。

釜山 3月の服装

釜山では3月下旬になると、最高気温が20度を超える日も出てきて、桜の花が咲き始めます。そのころになると、日中はジャケットやパーカー、ウィンドブレーカーで過ごしても寒くはないでしょう。

文:トム・ハングル(吉村剛史)公開:2017年01月13日 改:2017年10月05日

  • 記事が気に入ったらシェア!

このページの先頭へ