旧正月の京釜高速道路バス専用レーン
 2012/01/25 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

ソルラル(旧正月)や秋夕(チュソク)連休といえば、日本の盆や正月と同様に帰省ラッシュのため渋滞が起こります。韓国地方旅行ではバスの旅行が便利ですが、交通事情に影響されやすいのが難点。しかし、ソウルと釜山を結ぶ京釜高速道路にはバス専用レーンが設置されており、土日祝日は乗用車の渋滞を横目に見ながら目的地へ向かうことができます。混雑時は一般車両が入り込むこともあるので必ずしも万能ではありませんが、バスでの移動は比較的快適です。

404331_358266410853066_30832959_n



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。31歳。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、文化センター講座、トークイベントでの発信も。1年8ヵ月のソウル滞在経験のほか、韓国100市郡以上を踏破するなど、地方にも関心が高い。平昌五輪開催の江原道公式ブログにも寄稿中。プロフィールお問い合わせ


このページの先頭へ