旧正月の京釜高速道路バス専用レーン | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

旧正月の京釜高速道路バス専用レーン
 2012/01/25 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

ソルラル(旧正月)や秋夕(チュソク)連休といえば、日本の盆や正月と同様に帰省ラッシュのため渋滞が起こります。韓国地方旅行ではバスの旅行が便利ですが、交通事情に影響されやすいのが難点。しかし、ソウルと釜山を結ぶ京釜高速道路にはバス専用レーンが設置されており、土日祝日は乗用車の渋滞を横目に見ながら目的地へ向かうことができます。混雑時は一般車両が入り込むこともあるので必ずしも万能ではありませんが、バスでの移動は比較的快適です。

404331_358266410853066_30832959_n



  • 記事が役に立ったらシェア!

K-POPも聞き放題!破格の3か月99円(税込)キャンペーン(~1/4)

トム・ハングル(吉村剛史)

吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。ライター、他。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビューし、同年中央日報に掲載される。これまで文化センター講座、トークイベントでの発信も。1年8ヵ月のソウル滞在経験のほか、韓国100市郡以上を踏破するなど、実際に自分の目で見聞きした韓国を伝えている。海外文化を伝える『海外ZINE』(トラベロコ)の韓国担当ライター、2018年2月号『散歩の達人』第2特集の取材・文を担当。同6月から韓国水産食品(K-FISH)広報サポーターズ。プロフィール・お問い合わせ






このページの先頭へ