エネルギッシュな港町・統営
 2011/10/04 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

韓国のナポリともよばれる慶尚南道・統営。たくさんの小さな漁船が停泊する港。すぐ近くにある市場は豊富な海の幸が入った水槽の水の音と人々のざわめぎでにぎやか。魚は誰もが入れるところに干してあるので生活感があります。それだけにエネルギッシュで活気のある港町という印象を受けました。釜山からわずか2時間ほどで行ける都市です。

DSCF1143s


2021年1月15日発売の新刊『ソウル25区=東京23区』(吉村剛史 著)が予約受付中です。ソウルの街を東京に本気で例えて書いた作品で、これを読めば韓流ドラマやK-POPで登場する町への理解が深まります。Amazon楽天



  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ