韓国の旅はタクシーが便利!?
 2013/12/17 改:2016/08/03 吉村剛史(トム・ハングル)

韓国に旅行をされた方で、タクシー(택시、テクシ)に乗ったことはありますか?何度も乗り回しているよ、という方もいらっしゃれば、徒歩が好きだったり、旅費の節約のために乗らないという方や言葉の壁が不安だったりして、一度も乗ったことがないよ、という方もいらっしゃることでしょう。

旅に役立つ情報をお伝えするとともに、韓国のタクシー事情についても、旅の背景知識としてぜひ知っておいていただければと思います。

●韓国はタクシー料金が安い!

まずはタクシーに関しての基本情報から。ソウル市内を走る一般タクシーの値段は初乗り2km3000ウォン(約300円)。今年10月に2,400ウォンから値上げされました。

市民や私たち観光客にとっては痛手ですが、でも日本と比較するとまだまだ安い水準です。ちなみに東京では初乗り2㎞710円、大阪では660円です。

さて、ガソリン(휘발유/フィバルユ)はどうなのでしょう?ガソリンの値段は国によってもかなり違いがあるのものですが、韓国のほうが若干高いのです。

DSCF1807.jpg
<写真はイメージ>

今年12月現在で、ガソリン1ℓは1879ウォン(約187円)。日本では今、150円~160円ほどです。実際、タクシーはガソリンではなく、LPGを使っているので、実際は燃料費がこれよりも安く済みます。

●ストライキが起こった!?

2012年6月、韓国でタクシーのストライキが起こりました。燃料費の高騰や待遇改善を求めたものでした。そのとき9割のタクシーが運休したといい、観光客にも影響がでて、日本のメディアでも取り上げられました。安い、という背景には労働者にとっては痛いという実情があるわけです。

日本では売上から決まった割合の額をタクシー会社に払いますが、韓国は一日に払わなければいけない金額が先に決まっている、といいます。この点もかなり苦しいところなのでしょう。ただ、旅行者にとっては安いわけです。

●タクシーに乗ってみよう!

そういう事情を知ったうえでタクシーを使ってみよう!というのは文脈的にもつながりが悪いのですが、実際、かなり安いので旅行者にとっては便利です。とくに短期間の旅行者ほど、また3~4人でまとまった人数であるほど、どんどんタクシーを使ったほうがよいと思います。

DSC_0021.jpg

地下鉄やバスの料金が、カード使用時1050ウォン(約105円)なので2Kmほどの場所であれば、タクシーがかえって安いこともあります!ただ、注意点は頭に入れておきましょう。行き先が反対方向でUターンが不可能な道だと、乗車拒否されることがあります。これは慣れていないとびっくりするかもしれません。また、終電時間帯はタクシーが捕まりにくくなります。その点もご注意を!

●韓国のガソリンの値段とタクシー料金の安さ

昨日の記事では、韓国のガソリンの値段と、タクシーの料金の安さについて触れました。そして旅行客にとっては、安くて便利な交通手段なので、3~4人の場合は地下鉄やバスよりも使いやすいということを書きました。

しかし、言葉の壁のほかに「ぼったくり」などのトラブルの不安から、乗りたくない、と思っている方もいることでしょう。

DSCN0129.jpg

●ぼったくりは本当にあるのか?

私はタクシーでぼったくりに遇ったことは今までに一度もないのですが、実際にはそういうことがあるようです。

新聞記事によると、本来数千ウォンしかかからない距離なのに数万ウォンという法外の値段を請求された例が載っていたりします。

中央日報記事(2012/2/10)

ソウルナビのぼったくり対策に関する記事では、「流しのタクシーに(なるべく)乗らない」とも書いてありますが、私の場合は観光地で待っているタクシーには乗らないようにしているだけです。

ソウルナビ記事

ソウル市内の観光地間のちょっとした移動なら、10,000ウォン(約1,000円)超えることも少ないでしょうし、一般タクシーで3万ウォンも4万ウォンにもなれば、怪しいです。

このようなタクシーの質の悪さというのは、賃金の安さに原因があるとすればそれも問題ではありますが、しかしながら、悪質な行為は良くないです。

●結局は遇わないことを願い、遇ってしまったら通報!

最初の韓国旅行でぼったくりに遇ったら、まず、韓国のイメージが悪くなって、2度と行きたくない、と思ってしまうだろうな、と思います。

韓国では今年10月に「観光警察」が発足しました。このような組織を作らなければならない、ということもそれだけトラブルが多いということなのでしょう。

→韓国観光公社の記事

24時間対応のタサンコールセンター120番や、1330番の観光案内電話でも、苦情を受け付けてくれるので、悪質な場合は通報するのも手だと思います。(いずれも日本語可能)

最悪の場合、112番の警察を呼ぶ方法もあります。めったにないことだとは思いますが、通報先はいろいろとあるということをぜひ覚えておいてください。

DSCF5158.jpg

●大半のタクシーは安全なのだけれど…

このようなぼったくりタクシーも実際はごく一部のことで、大抵の場合は安全だろう、と私は思っています。ただ万が一に備えてやはり、用心しておく、ということは必要かもしれません。

「遠回りされる」という話もありますが、ソウルは一方通行の道もかなり多いので、一概にそうとは言えません。いろいろとありますが・・・タクシーを使いこなせるとほんとうに便利です。あまりないけれども、多少のリスクがあるということも
わかったうえで利用されるとよいでしょう。

地方のタクシーについてはまた改めてお話しようと思います!

<韓国旅行のワンポイント>
・ぼったくりは稀だと思いますが、実際に起こっているようです。
・万一ぼったくりに遇ったら、コールセンターに通報しましょう。
・一方通行の道も多いので早とちりしないようにしましょう。

・韓国のタクシーは値上げされてもまだ安い水準です。
・3~4人の場合は、タクシーのほうが安くなる場合もあります。
・旅では時間の節約も重要。タクシーの利用も検討しましょう。

【豆知識】
ガソリンは휘발유(フィバルユ)。漢字では「揮発油」。
軽油は경유(キョンユ)といいます。



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、文化センター講座、トークイベントでの発信も。1年8ヵ月のソウル滞在経験のほか、韓国100市郡以上を踏破。海外の常識をレポートする『海外ZINE』の韓国担当ライター、平昌オリンピック開催地の『江原道公式ブログ』にも連続寄稿中。プロフィール・お問い合わせ


このページの先頭へ