元日の水原華城と雪
 2012/01/09 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

1月1日の水原(수원)・華城行宮前広場。凧揚げが行われているのはお正月らしいですね。この日は雪がぱらつき冷え込む中、子どもたちがご両親と一緒に元気よく遊んでいる姿が見られました。元旦の華城への入場料は無料でした。새해 복 많이 받으세요.(セヘ ポン マニ パドゥセヨ、新年あけましておめでとうございます)

399969_346941105318930_733738132_n

ほのかに雪化粧をした世界文化遺産・水原華城。高層アパートが目立つ水原市内を見下ろしながら、城壁にそって八達門(팔달문)へと降りていきます。赤い幟に松の木、そしてうす明るい日差しが厳しい寒さを忘れさせてくれるようです。現代まで残る李朝の城塞。200年以上にわたって移り変わる水原の町並みを見守ってきたのでしょうか。

405289_349311678415206_1014963544_n



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。31歳。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、文化センター講座、トークイベントでの発信も。1年8ヵ月のソウル滞在経験のほか、韓国100市郡以上を踏破するなど、地方にも関心が高い。平昌五輪開催の江原道公式ブログにも寄稿中。プロフィールお問い合わせ


このページの先頭へ