清涼里588の観光・旅行 | 韓国&韓国旅行 | トム・ハングル

清涼里588

清涼里588(청량리 오팔팔)は、ソウル清涼里駅前の東大門区典農洞588番地にあった集娼街。ピンク色の光が灯るガラス窓に女性が立ち、客引きを行っていた。一説によると撤去前は15分で70,000ウォンという金額だったという。韓国では売買春は違法行為であり摘発の対象となる。再開発のために2017年に全廃した。






このページの先頭へ