韓国の酒場で~焼酎とビールの空き瓶
 2011/11/24 改:2016/07/21 吉村剛史(トム・ハングル)

釜山・東莱のカルビチム専門店で山のように置かれたソジュ(焼酎)とビールの空き瓶。競うようにして飲みほした様子がうかがえます。数少ないビール瓶は焼酎のビール割りをした痕跡でしょうか。「チュリャン(飲める酒の量)はどのくらいですか?」と聞かれると、このソジュの瓶の本数で答えたりします。お店で飲むときはソジュもビールも3000ウォンが相場。安いからとついつい飲みすぎないように気を付けましょう。

311722_316724121673962_1956436279_n



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、文化センター講座、トークイベントでの発信も。1年8ヵ月のソウル滞在経験のほか、韓国100市郡以上を踏破。海外の常識をレポートする『海外ZINE』の韓国担当ライター、平昌オリンピック開催地の『江原道公式ブログ』にも連続寄稿中。プロフィール・お問い合わせ


このページの先頭へ