韓国の酒場で~焼酎とビールの空き瓶
 2011/11/24 改:2016/07/21 吉村剛史(トム・ハングル)

釜山・東莱のカルビチム専門店で山のように置かれたソジュ(焼酎)とビールの空き瓶。競うようにして飲みほした様子がうかがえます。数少ないビール瓶は焼酎のビール割りをした痕跡でしょうか。「チュリャン(飲める酒の量)はどのくらいですか?」と聞かれると、このソジュの瓶の本数で答えたりします。お店で飲むときはソジュもビールも3000ウォンが相場。安いからとついつい飲みすぎないように気を付けましょう。

311722_316724121673962_1956436279_n


2021年1月15日発売の新刊『ソウル25区=東京23区』(吉村剛史 著)が予約受付中です。ソウルの街を東京に本気で例えて書いた作品で、これを読めば韓流ドラマやK-POPで登場する町への理解が深まります。Amazon楽天



  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ