韓国の海辺で飲むお酒
 2013/06/27 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

韓国の居酒屋や飲食店でお酒を飲むとしたら、基本的にはソジュ(焼酎)、マッコリ(マッコルリ)、ビールの3種類です。

ほかにも梅酒のような「メファス」や「ポップンジャ」と呼ばれるトックリイチゴの実を使った「覆盆子酒」、地域によってはそれ以外のお酒を出す店も、たしかにあります。

でもやっぱり、大衆的なものといえば、ソジュ、マッコリ、ビール。価格は3,000ウォン~4,000ウォンです。もちろん、海で飲むお酒も同様。今回は写真とともに、海で飲むお酒の雰囲気を味わっていただきたく思います。

まず、ビールの写真。

BL6LYgDCIAAgrpy.jpg

韓国のビールは薄い口当たりです。飲みなれてしまうと、逆に日本のビールが苦く感じます。お酒が苦手で日本のビールは好きではなくても、これなら飲めるという方もいます。

海辺ではなくても、手軽に買って飲めるお酒といったらビールですね。コンビニの前の簡易テーブルで、男性も女性もビールを飲んでいるのをよく見かけます。

そして、マッコリ。この写真は海辺のお店で飲んだ、ジョッキに入ったマッコリ。これだけ注文するのも悪いかなと思って、甘めのさつまいもポテトも購入。

1045051_637122602967444_1424626469_n[1]

そして下の写真は、とあるお祭りで飲んだマッコリ。お祭りに行くと、試飲販売していることがあるので、もし何人かで行かれる際は、試しに一本買って飲んでみてもいいですね。

DSC_0430.jpg

海辺に置くとなんだか雰囲気が出る気がしませんか?海面のキラキラした様子、それを見ながらお酒を飲むっていいですね。そして最後に、焼酎!海辺のパラソルの下で、刺身といっしょに味わうなら、やっぱりソジュがおすすめ。刺身には焼酎です。

DSC_0013.jpg

小さなショットグラスを傾けながら、一気に飲み干します。この写真の場所はイカの刺身が中心の屋台ですが、ナマコやホヤ、サンナクチ(生きたテナガダコをぶつ切りにしたもの)などがあったりします。

DSCF3236_20130627081816.jpg

これからは海のシーズンです!海を見ながら一杯いかがですか?



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。韓国旅行・地方旅の総合発信者。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、講座、トークイベントでの発信も。これまで韓国100市郡以上を踏破。平昌五輪開催の江原道公式ブログにも寄稿中。プロフィールお問い合わせ


このページの先頭へ