26品のおかずに仰天~光州広域市
 2013/05/22 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

光州(クァンジュ)広域市のとある食堂。駅前の観光案内所に行き、「1人で食べられるものありませんか?」と訪ねたのですが、「1人ですか、う~ん」と難しいですね、といいながら教えてくださったのがこの食堂。「韓定食とまではいえませんが、おかずは沢山出ますよ」と。ここでも26品のおかずで6,000ウォン(当時)。いずれにしてもこういうお店にどうしても1人で行くときは、開店直後などお客さんが少ない時間に行ったりします。それでも申し訳なく思ったりしますが・・・。光州警察所横・イェヒャン食堂 ※2010年の写真です。



  • 記事が役に立ったらシェア!
Twitter,インスタグラムで韓国旅行の情報をゲット!
Twitter @tomhangeul
Instagram @tomhangeul
トム・ハングル(吉村剛史)
吉村剛史(よしむら・たけし) 1986年生まれ。31歳。2012年に韓国文化誌『スッカラ』でデビュー、その後韓国旅行、語学Webの編集・ライターを経て、文化センター講座、トークイベントでの発信も。1年8ヵ月のソウル滞在経験のほか、韓国100市郡以上を踏破するなど、地方にも関心が高い。平昌五輪開催の江原道公式ブログにも寄稿中。プロフィールお問い合わせ


このページの先頭へ