でかでか高麗人参の天ぷらに仰”天”~忠清南道・錦山
 2013/06/03 改:2016/07/06 吉村剛史(トム・ハングル)

忠清南道・錦山(クムサン)は高麗人参の産地。ソウルから高速バスで2時間30分ほどの場所に位置しています。錦山人参薬草市場の周辺では、大きな人参ティギム(高麗人参の天ぷら)をなんと1つ1,500ウォン(約130円)で食べられます!。程よい苦味があり、格別美味しいというよりも健康によい食べものなのではないでしょうか。丸ごと食べられるなんて、とても贅沢な気分になりますね。高麗人参のマッコリは1杯から飲むことができます。

jinseng-tigim


2021年1月15日発売の新刊『ソウル25区=東京23区』(吉村剛史 著)が予約受付中です。ソウルの街を東京に本気で例えて書いた作品で、これを読めば韓流ドラマやK-POPで登場する町への理解が深まります。Amazon楽天



  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ