海産物のスープで上品な晋州冷麺~慶尚南道・晋州
 2012/11/24 改:2016/10/04 吉村剛史(トム・ハングル)

慶尚南道・晋州(チンジュ)の晋州冷麺。錦糸卵とキュウリが麺のうえにふわりと載せられ、みるからに柔らかい感じがします。エビ、ムール貝、アサリなど海産物を中心に素材の味がしっかり生きたスープの味。酢やからしなどを入れることなくそのままで、やさしくさっぱりとした上品な味わいを楽しめる料理です。


2021年1月15日発売の新刊『ソウル25区=東京23区』(吉村剛史 著)が予約受付中です。ソウルの街を東京に本気で例えて書いた作品で、これを読めば韓流ドラマやK-POPで登場する町への理解が深まります。Amazon楽天



  • 韓国旅行に役立ちそうならシェア→


このページの先頭へ